ペンギンのゆうえんち

  • 幻冬舎
4.25
  • (9)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344015326

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かわゆい。
    おこちゃまにあげたい♪

  • お手頃サイズのさがしもの絵本。
    アデリーペンギンのスイッピが、4人の兄弟とゆうえんちにおでかけ。ゆうえんちには、いろんなぺんぎんがいっぱいです。

    子供に読ませるつもりでなく、自分のコレクションのために買ったところが、娘に見つかってしまい・・・・お気に入りに(複雑・・・・)。
    さて、子供はカバーを取って読むし、つけててもすぐに切れちゃう・・・。だから、子供用の本は、たいていカバーと本体は同じ絵柄ですよね。我が家でもカバーはあらかじめ取り外して本棚に入れます。

    ところがこの本は、カバーが半透明(アートドリーフ、でいいの?)な紙。写真の表紙のタイトルと2羽のペンギンは半透明カバーの上に、遊園地は本体のハードカバーの上に刷られています。
     カバーが無くなったり、切れたりしたら、この表紙・・・・意味なくなっちゃうの・・・!
    今のところ、読んだら「おかあさんに返すように」ということにしてあります。ええ、今のところ無事です。(いつまでもつかなあ)大人向けの本なんですよね・・・多分。でも、子どもが十分おもしろい。読み込んでます、我が家。

    実は、ワタシが大のペンギン好き。著者のさかざきちはる氏のペンギン本は『ペンギンゴコロ』の頃からチェックをしている大ファンです・・・JR東日本のキャラになったときは、ひとり大興奮してオットにあきれられておりました。

  • スイッピ兄弟ゆうえんちへいくよ!
    かわいいなあ!

  • SUICAペンギンの絵本。5人兄弟で遊園地に行く話。ウォーリーをさがせみたいだが、最後のオチがウケル。

  • かくれんぼ絵本第2弾!夏に向けて遊園地でレジャー三昧ですよ。親子連れありカップルあり、お化け屋敷もペンギン仕様。くーっ、萌ゆる!

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

千葉県生まれ。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。イラストレーター・絵本作家。
JR東日本のICカード「Suicaのペンギン」をはじめ、千葉県「チーバくん」、ダイハツ「カクカク・シカジカ」など、数々のキャラクターデザインも手がける。
絵本のほか、エッセイの執筆、単行本や雑誌の装画、挿絵など、多分野で活躍。定期的に展示会を開催し、オリジナルのグッズや作品も発表している。
作品に、『ペンギンゴコロ』『ペンギンスタイル』(文溪堂)、『ねえ、マリモ』(講談社)、『かぞえてみよう』(白泉社)、『ペンギンのおかいもの』『だいじ』『おいしいね』(WAVE出版)、『いきものとイラスト』(ビー・エヌ・エヌ新社)などがある。
ゴジラ65周年の2019年にむけて東宝が新たに世に届けるこども向けキャラクター「ちびゴジラ」のキャラクターデザインを手がけ、2018年、絵本『がんばれ ちびゴジラ』を刊行。

「2019年 『なかよし ちびゴジラ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

さかざきちはるの作品

ツイートする