ベッキーの心のとびら

著者 :
  • 幻冬舎
4.26
  • (196)
  • (114)
  • (74)
  • (10)
  • (0)
本棚登録 : 886
レビュー : 195
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344016378

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 常にネガティブ思考へとなりそうな私を持ち上げてくれる言葉たち。

  • 彼女がいつもキラキラしている理由。

    言葉の置き換えが素晴らしい。

    「忙しい」→「充実」
    「疲れた」→「がんばった」
    「コンプレックス」→「チャームポイント」

    なんてストイックなんでしょう。

    ネガティ部員からポジティ部員に鞍替えしようかと思います。

  • 1つ1つの言葉が心にしみる。
    ほんとにね、ベッキー師匠って呼ばせていただきたい☆笑
    そのくらい尊敬するベッキーの一言一言。
    1ページ1ページ、読むと元気になれます。
    自分に甘いとき、妥協したときは、
    これを読んで、自分に渇を入れます!
    ベッキーみたいに、きれいな心になれるような気がするんだよね。
    みんなに読んで欲しい1冊だな~☆

  • 若いのに謙虚にポジティブに
    感謝と努力を惜しまない生き方に感動しました。そして、心が弱ったら開いてはエネルギー充電しています。

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    365日がんばるあなたへベッキーからの手紙。つらいとき、落ち込んだとき、泣きたいとき…胸に響くメッセージ・フォトブック。

    【キーワード】
    単行本・写真集・エッセイ・メッセージ集・名言集・芸能人・ベッキー


    ++3

  • 元気になりたいときに読むとポジティブになれる本。ベッキーの前向きな姿勢はいつも目標にしていたい。

  • [ヾ(@^▽^@)ノ一筋]14歳で芸能界デビューをしてから(個人的にはテレビ東京で放映されている『おはスタ』に出演していた印象が強い)、一貫して太陽のような笑顔をお茶の間に届けてくれているタレント、ベッキー。25歳のときに本を出したいという彼女の念願が叶って2009年に出版された写真集エッセイです。日本で撮られたもののみならず、フランスロケを行った際に撮影された写真も含んだ作品に仕上がっています。


    1枚1枚がカラフル、しかもその色彩がとても華やかなところがベッキーさんらしい。日本では誰もが知っているであろう明るい笑顔もバッチリと収録されており、開くだけで気持ちが自然と前を向く一冊だと思います。他方、私が気に入ったのは雨振る夜に車の窓越しに物思いに耽ったような表情を浮かべる写真。明るさの裏にふっと覗く「ギャップ」がとても魅力的でした。


    ページをめくるごとに彼女が紡いだ言葉が載せられているのですが、それらを読むととんでもなく自分の頭でしっかりと考え尽くす人で、なおかつ周りの人のことに気を遣われる方なんだなと感じます(14歳でいわゆる大人の方々と仕事をされ始めたというのも影響しているんでしょうか...)。テレビを通してその明るさに元気付けられる方も多いかと思いますが、さらに一歩踏み込んで人間、ベッキーを知ることができるのではないでしょうか。

    〜心の声は人には聞こえません。心の声を本当の声にするかどうかは、私たちに委ねられています。ワンクッションあるんです。ワンチャンス与えられたんです。だったら全ての思いを声にするのが正しいわけではありません。心にしまっておくべきこともあります。〜

    一度お見かけしましたが脚がとんでもなく細かったことを思い出します☆5つ

  • バイブルです!

  • 私のバイブル!なにかあればふと思い出して読み返す大好きな本。前向きになれる、大切な本のひとつ。

  • 落ち込んでいる時や、悩んでいる時に読みたい一冊。
    普段忘れがちな大切なことを思い出させてくれる本でした。

全195件中 1 - 10件を表示

ベッキーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロンダ・バーン
TBS「イブニン...
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

ベッキーの心のとびらを本棚に登録しているひと

ツイートする