マリちゃん

著者 :
  • 幻冬舎
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344017061

作品紹介・あらすじ

「わたし、歌手になってお金を稼ぎます。早く家を出られるように」時は70年代、音楽プロデューサー、芸能プロ社長、ドラマ演出家、芸能記者…。暗い眸をした少女は、男たちの手によってトップアイドルに祭り上げられる。しかし、"禁断の愛"をきっかけに、その人生はねじ曲がり、芸能界から忽然と姿を消す。残された男たちの胸に広がる茫漠たる想い。マリちゃんの「真実」はどこにあったのか-?成長し続ける東京の街、活力に満ちた芸能界、欲望と希望の狭間で揺れる男たちを活写した、感動長篇。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ■09140.
    <読破期間>
    H21/11/9~H21/11/10

    <本の内容>
    「わたし、歌手になってお金を稼ぎます。早く家を出られるように」
    時は70年代、音楽プロデューサー、芸能プロ社長、ドラマ演出家、芸能記者…。
    暗い眸をした少女は、男たちの手によってトップアイドルに祭り上げられる。
    しかし、“禁断の愛”をきっかけに、その人生はねじ曲がり、芸能界から忽然と姿を消す。
    残された男たちの胸に広がる茫漠たる想い。マリちゃんの「真実」はどこにあったのか—?
    成長し続ける東京の街、活力に満ちた芸能界、欲望と希望の狭間で揺れる男たちを活写した、感動長篇。

  • マリちゃんってあのマリちゃん???

    転落するマリちゃんを関わった人側から描いたもの。嫌われ松子っぽい?

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1956年埼玉県生まれ、小説家。慶應義塾大学文学部卒業。NHKに勤務、ディレクター、プロデューサーとして主に歌謡番組を担当。退職後、テレビ番組、音楽プロデュース等に携わる。2000年、「櫻川イワンの恋」で第80回オール讀物新人賞を受賞。『俳風三麗花』で第137回直木三十五賞候補。

「2018年 『鵺』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三田完の作品

ツイートする