みんなだれかに

著者 :
  • 幻冬舎
3.72
  • (6)
  • (7)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344017504

作品紹介・あらすじ

みんなだれかにたすけられみんなだれかをたすけてる。すべてのこどもたちへ、こころが、じんわり温かくなる絵本です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • じぶんでよんだ

  • 2歳11ヶ月の息子にはまだよく分からないだろうけど、「みんな だれかに たすけられ みんな だれかを たすけてる」…これは母があなたに伝えておきたいことの一つなんだよ、と願いを込めて読んでみる。
    そんな親の気持ちとはうらはらに、本人はフンコロガシに衝撃を受け、「うんちどうするの?うんちどこに捨てるの?」とそこばかり質問攻めw

  • 「みんな だれかに たすけられ、みんな だれかを たすけている」…ほんとうに その通りだ♪ 心に染み入る絵本。

  • レンタル10日で諳んじるように

  • 小さい子に

  • みんな誰かのためになっている。そしてみんなに感謝しよう。そんなコンセプトの本です。情操教育用かな。

  • ハチは花からハチミツをもらうかわりに、花粉をはこぶ。リスは木の実を食べるかわりに、種を植える。小鳥はワニの歯の掃除をするかわりにご飯をもらう。・・・
    みんな だれか何かしてもらって、お返しをして、みんなつながっている。

  • 一人では生きられないんだよということを子供ながらに感じ取ってくれると思います。誰かに助けられ、誰かを助けてあげられるそういうことを理解してくれたらいい名と思います。
    by ともみさん

  • みんなだれかに・・・支えられて、助けられて生きている。

  • 蜂は花に甘ーい蜜をもらったお礼に花粉を運ぶし、
    鳥がワニの歯に残っているご飯を分けてもらっているおかげで
    ワニの歯はピッカピカ。
    みんな助け合って生きているんだね。

    幼児~

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ふくだとしお“toto”と、ふくだあきこ”acco”でaccototo(アッコトト)。二女一男の父と母。絵本、イラスト、壁画などを夫婦で制作している。おもな絵本作品に、「うしろにいるのだあれ」シリーズや『ぎょうれついろいろ』(ともに幻冬舎)、『ポポくんのミックスジュース』などの「ポポくん」シリーズ(PHP)、『だれのあしあと』(大日本図書)、『あるこう あるこう あるこうよ』(教育画劇)、『のぞいてごらん』などの「ごらん」シリーズ(イースト・プレス)がある。http://www.accototo.net

「2019年 『そんなに みないで くださいな』 で使われていた紹介文から引用しています。」

accototoの作品

ツイートする