ルナティックガール

著者 :
  • 幻冬舎
3.32
  • (2)
  • (17)
  • (14)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 118
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344018327

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2010/06/05:画像では表紙の薔薇の絵は黒ですが、実物は銀色の箔押しです。内容は毎度おなじみ?のボーイミーツガールもの。

  • ヤンキーな男子の純愛物語ということかな。
    あまりゴスロリの必然性がなかったかな。

  • 一目惚れの相手は不思議少女。
    おまけに命を狙われてるって!?飛び交う銃弾から彼女を守り抜け!
    バイク野郎(15歳)が立ち上がった。胸ドキュンの爽快!青春ラブコメ。

  • キャラの雰囲気は悪くないけど、結局何がしたかったのか良く分からず。曖昧なまま明かされない部分が多いので、もやっとします。

  • 表紙が可愛かったので、図書館で借りた一冊。
    更紗かわいい。

  • 表紙とか始まりから想像したお話とは少し違っていて、そうくるのかーと思った。

  • 文体が少し古めのラノベ。
    主人公がテンプレ不良すぎるわ。
    ヒロインが可愛いのとハッピーエンドなのでよかったです。

  • 最強におもしろかったし、読みやすかった。・・・が、欠点もある

  • 読みやすいですが、あまりに話が・・・|´・ω・)  
    ラストは驚くところなんでしょうが、私的には「あぁやっぱり」という感じでした
    推理物読んでる方は絶対につまらないと思います
    それから挿絵はありません

  • 謎の集団が彼らやオーパーツをめぐって戦うはずなんだが、最後が駆け足のような感じで、オーパーツも一部だけだして終わったような・・・。もうちょっと後半の内容を濃くしてボリュームがあったら面白かったかも。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京都内にて生誕。自分の小説が本になるのを夢見て、せっせと書き続ける。その中でも特に「レイン(雨の日に生まれた戦士)」がネット上で爆発的な人気となり、遂に同作で出版デビュー。著書は他に「魔王の後継者」(ブレイブ文庫)、「異邦人」(幻冬舎文庫)などがある。

「2018年 『レイン15 攻勢に出る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ルナティックガールのその他の作品

吉野匠の作品

ルナティックガールを本棚に登録しているひと

ツイートする