シンプルに生きる 美しいからだをつくる

制作 : 原秋子 
  • 幻冬舎 (2011年6月9日発売)
3.44
  • (5)
  • (15)
  • (16)
  • (3)
  • (2)
  • 本棚登録 :159
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・本 (109ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344019973

シンプルに生きる 美しいからだをつくるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 東洋の思想に根ざした食事。

  • 食事、運動、睡眠をしっかりと行い、自分に自信が持てるコンディションでいましょう、という基本的な内容。

    当たり前のことがおろそかになっているときに、思い出すために読むのがいいと思う。

    ダイエットをしている人にとって、目新しい内容は特にないです。

  • ドミニック・ホーローさんの「シンプルに生きる」は自分で購入しましたが、こちらは図書館にて。
    日本人の事をわかってるようなわかっていないような記述もありましたが、内容はとてもためになったと思います。
    わたし個人的にはここまでオーガニックにはできないかな^^;

  • 「皿の中の食事を残すか、パンツの締め付けを我慢するか、選択する」。自分はこの一文に大いに笑った。笑いで自分を茶化したり、ツッコミ入れたりして自分の身体を管理しよう。この本もそんな気分で読み返したい。ローホーさんの意図とは大きく外れてますが。

  • 感想を書くために本書を読み返したが,現在ダイエットが上手く行っていない状況もあって心に染みる内容だった.本書記載のボディケアをすべて実践するわけにはいかないだろうが,食事だけでなく出来るだけ取り入れていきたい.

  • 良かったよ、この方の本、はじめから終わりまできれいに読んだことはないんだけど、ページをめくっていくと、参考にらることがたくさんある。
    特に今回はボディブラッシングが参考になった。食事のところも。
    ボディブラッシングと乾布摩擦、始めたいな、いつからやろうかな

  • 日本や東洋の思想に詳しい著者が、エレガントに自分磨きをすることを解説した本。フランス人らしく素敵ですが、実践は難しい。

  • 具体的な実践方法が豊富。ジュースや化粧品の自家製レシピや、ボディへの働きかけ方、日々の約束事を何項目も挙げる、頭の先からつま先までそれぞれケアの仕方を細かく列挙と、小さな本の中にぎっしり内容が詰まっている。いつもカバンに忍ばせて時折読み返す価値あり。

  • 絵がとっても素敵です。

  • これ読むと、お腹すかないし、外食もしたくなくなる、なぜ、シンプルに食べるのか、本質から納得し、理想をイメージする、生き方すべて同じことの繰り返しですね。
    喉の渇きと餓えを区別
    一食の食事の量は拳一個分

全16件中 1 - 10件を表示

ドミニック・ローホーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ドミニック・ロー...
伊集院 静
デイル ドーテン
村上 春樹
ロンダ・バーン
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

シンプルに生きる 美しいからだをつくるはこんな本です

シンプルに生きる 美しいからだをつくるを本棚に登録しているひと

ツイートする