悪筆セラピー

著者 : 高宮暉峰
  • 幻冬舎 (2012年5月25日発売)
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344021877

作品紹介

ペン字練習帳で「技」をいくら磨いても、字は絶対うまくなりません。それ以前に大事な秘訣がじつはあるのです。それは「心」と「体」を整えること。書道の世界では当然のこのコツが、字の上達はもちろん、人生でいい運をつかむといったことにまで、面白いほど影響してくるのです。自信のない字と自分にさよなら。

悪筆セラピーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『字が変わると人生も変わる』この副題の時点で察しておかなくてはならなかったと反省させられる。
    出来の悪い自己啓発本。
    大きなフォントと広い行間で内容の薄い文章が書かれている。
    同じ事を何回も書いて紙面を稼いでいる所などは学生の作文のようだ。
    字が綺麗なおかげで出世したとか、旦那の実家と上手く行ったとかいう生徒の話をガンガン入れてくるのはテレビショッピングを見ているようだったが、自己啓発本ではおなじみの手法だ。
    自身が高校生時代に彼氏に言われて一念発起したとか言う自分語りも忘れない。
    『気になるでしょうが、それは後で書きます』というよく分からない焦らしをしてきた時は驚いた。
    巻末の方に掲載された字を見ても、先生をするほどではないと言う印象しか受けない。

全1件中 1 - 1件を表示

悪筆セラピーのその他の作品

高宮暉峰の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする