女子虫

著者 : 宮崎誉子
  • 幻冬舎 (2012年7月27日発売)
2.35
  • (0)
  • (3)
  • (6)
  • (6)
  • (5)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344022201

女子虫の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 装丁は好いかと思います。

    ドラマ仕立てでしたが・・・くだらなさが延々と続く模様が、好みではありませんでした。

  • 殆どが会話文でできているような小説は好きじゃない。誰がしゃべってるのか分からなくなる。流し読みで無理やり最後まで読んだ。一番面白かったのは、あとがき。

  • 熱血ではない小学生教師
    韓流にハマるその妻
    元美少女小学生


    散文というか散漫な文章だけど
    不思議と人間の思考の散漫さとリアルにマッチしてる気がする

  • 会話がつながっているのか、場面がかわっているのか、そういうのがわかりにくいと初読で思ったが作者の独特のリズムみたいで、それにあってくると、かみ合ってるような、かみ合ってないような会話とかの感じが結構面白かった。表紙イラストは江古田ちゃんの瀧波ユカリ。

  • 会話が面白いです。
    続きが読みたいな。

  • 10ページぐらい読んでからはナナメ読みで終わりました。
    表紙のインパクト、帯などで興味を持ちましたが
    ジャケ買いで失敗することもありますよね(笑)

全7件中 1 - 7件を表示

女子虫のその他の作品

女子虫 Kindle版 女子虫 宮崎誉子

宮崎誉子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

女子虫はこんな本です

ツイートする