「おしゃれな人」はおしゃれになろうとする人

著者 :
  • 幻冬舎
3.44
  • (9)
  • (18)
  • (23)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 180
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344022218

作品紹介・あらすじ

おしゃれも人生も、ほんの小さな訓練で、上達できる。「幸せ」のヒント満載!人気スタイリストのライフスタイルエッセイ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大草さんについて、ある程度知識があれば楽しめる本。冒頭に家族の写真が二枚あるきりで、あとはいつもの文章のみで勝負されている上、本書はファッションだけでなく、大草さんの日々のあれこれにまで踏み込んでいるので、基礎知識がないとちょっとわからない所もあるかと。個人的にはやっぱり「おしゃれの手抜き」がNO.1かな。子供や旦那自慢より、より多くのファッションについて語って欲しい。

  • 【新刊情報】「おしゃれな人」はおしゃれになろうとする人 159.6/オ http://tinyurl.com/9ubeh35 おしゃれも人生も、ほんの小さな訓練で上達できる。「おしゃれな人」「幸せな人」「美しい人」「元気な人」になるための暮らしのコーディネート術57を紹介 #安城

  • 20160509読了。2016年3冊目。

  • 2014年2月26日読了。

  • 2015.05 市立図書館

  • 足るを知る。

  • 好きなスタイリストの大草さんの本なので手に取ってみました。一切コーディネートの写真などはありません。ひたすら文字だけでした。うん、大草さんすごく自論が確立していて、実際にそれを行動に移せ、充実しているのが伝わってくる。うん、うん、ってうなづきたい言葉もたくさんある。でもなぁ、みんなこんなにパワフルにはなれないよ。弱る時だってあるよ・・・。なんともハイテンションな本だなぁ・・・というのが総評です。

  • 服のことだけではく、生き方も書いてあってためになりました。自分を好きになることと、感謝することは忘れないようにしたいです。

  • 他人の人生観を覗いてみた感じ。こだわりは人それぞれだからな。

  • 『この状況は自分で選んだこと』だから、笑顔でいられる。『手の中にある、小さなたくさんのこと』に感謝し幸せに思う。美しい人は美しくなろうとする人。ベースカラーは5年ごとに見直す。誰かの視線をいつでも意識しないと、だらしなくなる。パートナー選びは、3つの譲れない事だけ意識する。ダイエットは自分が心地よくいるために。自分を好きになることは訓練。嘘をつかない。例えば朝一杯の紅茶、幸せは簡単で安い。うらやまない、ねたまない、時間とエネルギーは大切に。足るを知る。ありがとう。

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1972年生まれ。スタイリスト、ファッションエディター。

大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。雑誌、カタログを中心にスタイリング、編集をこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。2015年よりウェブマガジン「mi-mollet(ミモレ)」(http://mi-mollet.com) の編集長。プライベートではベネズエラ人の夫と3人の子どもを持つ。

「2018年 『大草直子のSTYLING&IDEA 10年後も使える「おしゃれの結論」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大草直子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
朝井 リョウ
高野 和明
佐々木 圭一
三浦 しをん
小池 龍之介
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

「おしゃれな人」はおしゃれになろうとする人を本棚に登録しているひと

ツイートする