• Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344023512

作品紹介・あらすじ

見栄っぱりで家族愛がハンパなく重い町。ほんの数年前の、我が家のあの団欒は何だったのか?父はサイドビジネスのつもりで始めたスナックの金を持ち逃げされ、母はついに家から逃げ出した。マルチ商法に手を出した弟は失踪後、監禁され、私は看護師になるために町を離れた。富山県は魚津市、駅前の小さな中華料理店を舞台にかなりおかしな家族が繰り広げる怒涛の実話ストーリー、待望の第3巻。

著者プロフィール

沖田 ×華(おきた ばっか)
1979年、富山県生まれの漫画家、女性。富山県立新川女子高校卒業後、。ペンネームは「起きたばっかり」に由来。
小学校の時に学習障害、注意欠陥多動性障害、そして中学生の頃にアスペルガー症候群と診断される。そのためか同級生からいじめ、教師からの体罰が続く学生時代を送った(自身の障害については、成人後SNSを通じて認めることができた)。高校卒業後に看護師の資格を取り職についたが、自殺未遂を起こす。看護師を辞め、ソープランド以外の様々な風俗店で働いた。
風俗店の待機室にあった実話誌をきっかけに漫画家・桜井トシフミに心酔、ファンレターを送って交流が始まり、絵が個性的だと褒められたことをきっかけに『漫画アクション』新人賞に応募、選外奨励賞を獲得。26歳で漫画家デビュー。
2018年、『透明なゆりかご』で第42回講談社漫画賞少女部門を受賞。同年、テレビドラマ化した。その他代表作に、『毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で』『ニトロちゃん みんなと違う、発達障害の私』など。

蜃気楼家族3のその他の作品

沖田×華の作品

ツイートする