不二子の掟

著者 : 立花胡桃
  • 幻冬舎 (2013年3月21日発売)
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344023536

作品紹介

なぜか男を夢中にさせる謎のOL不二子。そんな彼女に本気の恋が舞い降りて-。男心を引きつけるテクニックがいっぱい。彼に秘密で持っておきたい恋のお守り。

不二子の掟の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 元伝説のキャバクラ嬢、「ユダ」の作者の普通の小説。

    派遣OLの不二子が、手練手管を駆使して、狙ったエリート男を落としていく話。
    面白かったけど、こんなに策を練って、自分を作っていては疲れそう。
    あと、付き合いだして、どこで素の自分をだしていくのだろう。結婚するまで演技しつづけるのか・・・。
    (図書館)

  • まぁまぁ、面白かった。
    頭が良くないとこういう女性には成れないと思う。

  • 立ち読み!携帯小説と恋愛指南がくっついたかんじ!実践と理論を同時に学べてお得です。
    さくっと読みたい人におすすめ!
    まず、顔がうすくても化粧でカバーしないといけないなあと。

  • 理想の恋人をGETしようと派遣で仕事をする不二子。色々な女の恋愛テクニックの解説も有り、さすが著者は元No.1キャバ嬢である。読みやすいのでスラスラ読めて面白かった。

全4件中 1 - 4件を表示

立花胡桃の作品

不二子の掟はこんな本です

ツイートする