私たちは美しさを見つけるために生まれてきた

著者 :
  • 幻冬舎
3.43
  • (2)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 49
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (139ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344023659

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 夏木マリさんの生き様がわかる。

  • 無意識で生きるって、もったいない。なんでも、意識的にやるのが大切なのかぁ。まあ、私にはまだ美しさが見つかりませんが。。。

  • やはりストイックなマリさんのこだわりスタイルが満載。
    なるほどなぁ~と感心しながら読んだ。
    還暦と云わず、「ロクマル」っていうのいいなぁ。
    私も使いたい。

  • 60(ロクマル)にしてこの美しさ。前向き思考に元気が出る。

    食べ物が自分を創る/余分な”脂肪”は余分な”思考”/無意識は敵/仕分け後の自分スタンダード

  • かっこいいぃぃ!

  • 『私たちは美しさを見つけるために生まれてきた』夏木マリ著 アンティーク的魅力 - 尾崎英子- 新刊レビュー47NEWS
    http://www.47news.jp/topics/entertainment/2013/05/post_5919.php

    幻冬舎のPR
    「「美しく、充実して生きるには、わがままな、姫体質でいきましょう」たくさん失敗して、60年かけて見つけた、美しくなるための63の「力」

    ロクマルを迎え、なおしなやかに輝き続ける、美しさのための63のメソッド。朝一番のお水は、美しさのスタート/酵素的という食べ方/自然と共存しながら腹八分目/朝は急げない/太りやすい体と付き合う/
    余分な“脂肪"は余分な考え方の証拠/私、ずっとデブでしたから/ぼうっとしてたら体のラインもぼうっとなる/お風呂の数だけ美人になれる/ブスになりたくなければ、とにかくクレンジング/「美しくなれ」と言い聞かせながら、化粧水は手で叩く/乾燥という大敵には完全武装で/上見て働け、下見て暮らせ/年を重ねるほど忙しくなる/人生の成功とは、どれだけドキドキ感動したか ほか 」

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

5月2日生まれ。今年、デビュー45年を迎える。クリエイションを手掛ける『印象派』が25年、支援活動『One of Loveプロジェクト』が10年、清水寺奉納パフォーマンス『PLAY×PRAY』が5年と、それぞれ周年を迎える。また、3/3には、主演映画『生きる街』が公開。その他、ウェス・アンダーソン監督のストップモーションアニメ映画『犬ケ島』、河瀬直美監督最新作『vision』など、映画作品の公開が続く。

「2018年 『好きか、嫌いか、大好きか。 で、どうする?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

私たちは美しさを見つけるために生まれてきたのその他の作品

夏木マリの作品

私たちは美しさを見つけるために生まれてきたに関連するまとめ

ツイートする