人生は名言で豊かになる

著者 :
  • 幻冬舎
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344024458

作品紹介・あらすじ

あの有名人・作品の名セリフ集。みんなが好きな言葉は、深い。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 世界は言葉で出来ている(フジテレビの番組好きだったなぁ)し、人なりは言葉で作られる。
    どんな言葉に感銘を受けたかを語るとその人が浮かび上がってくるようだ。

    寺山修司『ポケットに名言を』がこの手の本の金字塔だけれど、この本も同書を目指して作られのだろう。ああいう本は一度は書いてみたいものなぁ。

    取り上げられた名言のセレクションがいかにも団塊の世代ぽいけれど。

  • 悠々として急げ 漂えど、沈まず、ステイハングリー ステイフーリッシ わだばゴッホになる 落語とは人間の業の肯定である 1人を殺せば犯罪者だが、100万人を殺せば英雄だ おもしろきこともなきよう面白く住みなすものは心なりけり 未だ木鶏に及ばず
    人は誰でも、人生のある時期、一瞬だけ自分は才能があるのではないかと思う時がある。しかし、すぐに自分より才能の秀でた人間が現れて「上には上がいる」ことを知る
    生きることは食べること
    千年の木は千年持つ

  •  今回は、「本が好き!」様からの献本です。ありがとうございます。

     短い言葉に凝縮された名言の数々。それぞれの人生を物語る言葉。今回の名言集は、著者が選んだ歴史上の偉人のみならず、テレビドラマや映画のセリフや、小説やエッセイの言葉から選んでいるというのがポイントだ。

     夢の中にまで仕事について時間を費やすのは冗談ではないので、就業時間が過ぎたらさっさと部屋の外に出て、仕事の事は記憶喪失になる。そんな中で気になるのが「前へ」だ。これは、明治大学のラグビー部で67年間も監督を務めた北島忠治の信念だと言われている。 後ろは振り返らずに前に進む。可能な限り実践したいものだ。

     妄想もレベルが高くなると相当なものにある。そんな例があの版画家の棟方志功だ。「わだばゴッホになる」と常に言っていたとある。とは言っても言い始めた頃は、ゴッホの絵を見たがことがなかったとある。知らなかったのにゴッホになりたいとは、妄想力のなせる業だ。ゴッホの絵を見てさらにゴッホ「萌えー」になり、最終的には版画家として有名になってしまう。思い込みがよい方向に働くと爆発する。思い込みとハサミは使いようだ。

     受験校として有名な兵庫県にある灘中・高校。そこの元国語教師の橋本武曰く「すぐに役立つことは、すぐに役立たなくなります」という名言を残している。テクニックを駆使して受験を突破してもスカスカ。TOEICやTOEFLな丼語学試験についてもいえることだ。ハイスコアをたたき出したはいいが、肝心の英語力特にスピーキングやライティングといったアウトプットする力が今一つだと後で苦労する。それだけに耳が痛い言葉だな。

     「そこに山があるからだ」。この言葉は、イギリスの登山家ジョージ・マロリーという人が言った言葉だ。何だか禅問答のように聞こえるが、好きな人が答えるとそうなる。モクモク羊の場合、どうして物産展に行くのかと問われたら、「そこにスイーツがあるから」と答えるか。

全3件中 1 - 3件を表示

人生は名言で豊かになるのその他の作品

人生は名言で豊かになる Kindle版 人生は名言で豊かになる 小泉十三

小泉十三の作品

ツイートする