「雇用」が日本を強くする

著者 :
  • 幻冬舎
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344024625

作品紹介・あらすじ

アメリカ金融界の圧力による、日本の生き残りをかけた余剰人員整理が今、始まる。必要とされる従業員の質、社会から期待されている経営者の手腕、今後政府に求められる政策課題-現代で「働く」という意味を問い直す、サラリーマンへ向けた提言書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エッセイなのでいろんなことが書いてある。日本も捨てたもんじゃないよねといった内容が多い。
    特に心に残ったのは、あまりメインではないテーマから、日本語は縦書きに向いた言葉。漢字の一二、、とローマ数字Ⅰ、Ⅱ、、90度違う。確かに横書きの日本語の本は早く読むのに疲れる。

    表題の雇用については。特にアメリカの雇用、流動性の高さがいいとされてきたが、日本的にみんなが幸せになれる資本主義といった切り口、この辺りが面白い。

全1件中 1 - 1件を表示

「雇用」が日本を強くするのその他の作品

牛島信の作品

ツイートする