だれのおうち?

著者 :
  • 幻冬舎
3.64
  • (4)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 65
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344024922

作品紹介・あらすじ

よんでわくわく、めくってびっくり。どうぶつたちが大集合!おうちで一番よみたい絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一度読んだだけで、覚えてしまうほど子どもにとって理解のしやすい本。絵も可愛く見やすかった。

  • 可愛いイラストとお散歩しながら探検する感覚の構成はなかなか面白いけれど、生き物の詳細が追求されず、物足りなさあり。3歳より幼い子にお奨めかな?

  • ページめくるたびにワクワク

    孫に読んでやりたいけど…照れる

  • 地面の小さな穴は誰のお家?
    ありさんのお家。
    石の上の丸いうずまきは誰のお家?
    かたつむりさんのお家?
    木の枝の三角形は誰のお家?
    はちさんのお家。
    青い小さな小屋は誰のお家?
    犬さんのお家。
    赤い屋根の家は誰のお家?
    私のお家。
    森は誰のお家?
    動物たちのお家。
    海は誰のお家?
    魚たちのお家。
    地球は誰のお家…?

    それぞれ誰のお家だか分かるかな。
    最後の方の森や海の生き物はページの中にたくさんの生き物は登場するものの文字は出てこない自分で考えるページ。
    身近なありから巨大な地球まで。
    最後のページは考えさせられる。

    表紙がかわいいから手に取ったのだけれど、表紙のようなシーンはなくて、その点はちょっとがっかり。

  • 身近にいる小さな生きものから、森の生きもの、海の生きもの、そして「地球」で暮らす生きものを見つめる本。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

ふくだとしお“toto”と、ふくだあきこ”acco”でaccototo(アッコトト)。二女一男の父と母。絵本、イラスト、壁画などを夫婦で制作している。おもな絵本作品に、「うしろにいるのだあれ」シリーズや『ぎょうれついろいろ』(ともに幻冬舎)、『ポポくんのミックスジュース』などの「ポポくん」シリーズ(PHP)、『だれのあしあと』(大日本図書)、『あるこう あるこう あるこうよ』(教育画劇)、『のぞいてごらん』などの「ごらん」シリーズ(イースト・プレス)がある。http://www.accototo.net

「2019年 『そんなに みないで くださいな』 で使われていた紹介文から引用しています。」

accototoの作品

ツイートする