2 ATSUTO UCHIDA FROM 29.06.2010 Photographs selected by 内田篤人

著者 :
  • 幻冬舎
4.80
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (351ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344025837

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 内田篤人の戦いの記録

  • ブラジルW杯の、日本の一次リーグ敗退が決定した日に購入。

    前作『僕は自分が~』を読んだ時に、この人はちゃんとした人、というか、有名人だけど、普通の感覚を持った人だなという印象を受けた。
    実際会ったこともないし、本当のところはわからないけれど、テレビや雑誌から得た情報からもそれは伺える。


    ブラジルW杯の、日本代表の戦いで、私が一番印象に残ったのは、どの試合でも、内田選手だった。
    どの選手がどれだけ苦労して頑張ってきたかなんてわからないし、比べても仕方がないことだけど、私には内田選手は、ここまでの期間、大変な努力をしてやってきた選手なんだなと思えた。まわりにはあまり見せないけれど、しっかりとした考えを持って、誰より精一杯やってきた、そんな期間の写真集。


    この人は、とても楽しそうにサッカーやってるな、というのが掲載されていた写真の感想の全て。見ていてついつい顔がほころんだ。
    余談としては、この人は、人に好かれる人だな、とも思った。


    ちょっと高かったけど、今回のW杯日本代表で、一番魅せてくれた感謝と、これからの活躍に期待を込めて購入。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

サッカー選手

「2016年 『がんばれ! ウッチーマン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田篤人の作品

ツイートする