砂漠のわが家

  • 幻冬舎 (2014年10月8日発売)
4.31
  • (15)
  • (13)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 91人登録
  • 14レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344026575

作品紹介

「動物は飼わない」、そう決めていた私とUAE人の夫。それなのになぜだか次々と動物がやってきます。あれれ、二人きりで静かに暮らすはずだったのに。でもね…なんだかとっても幸せなのです。ガゼル、ラクダ、イヌ、ハト、ウマ、ネコ、ウサギ、ウシ、ヤギ、ヒツジ、ニワトリ、オット…アラブの砂漠で200匹の動物たちが、のんびり気ままに、ゆるゆる暮らす。ほっこり癒されフォトエッセイ。

砂漠のわが家の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:748||A
    資料ID:95160860

  • 20170528

  • 私には無理だけれど、憧れの生活のひとつ。

  • 【図書館で】アラブの砂漠で、200匹の動物たちと暮らすご夫婦。ガゼル、ラクダ、イヌ、ハト、ウマ、ネコ、ウサギ、ウシ、ヤギ………ぜーんぶ、うちの家族だと言うだけあって、動物たちが、ゆったり暮らしていることが、分かります!本当に動物の写真が素敵です!

  • 砂漠に住むのが夢でした。ここに、その夢を叶えた日本人女性が...! しかも、たくさんの動物に囲まれたムツゴロウさん状態。羨ましい、と一瞬憧れたけど、猫2匹でも心労の絶えない私には無理だなぁ。
    たぶん著者さんも、つらいこと苦しいこと多々あると思うのですが、それでも弱った動物を受け入れて面倒を見ている姿勢に感動しました。そして、刻一刻と姿を変える砂漠と、そこに生きる動物たちの表情がとても美しく、素敵な写真集でした。

  • さえずりから。
    趣きとストーリーのある写真。

  • ガゼルの美しさ!!
    宝石のような瞳と、愛らしい口元にノックアウト。
    現在、Twitterで拝見しているよりも小さなペティさんが可愛すぎる・・・。
    砂漠を彩るしなやかな動物たちにうっとりしてしまいます。

  • 高校生のとき、自分のなかでドバイとか中東とかが流行って?いて、UAE在住のはなももさんのブログ、ホームページの読者でした。
    いつのまにかブログは見なくなってたのだけど、一年ほど前にTwitterではなももさんをお見かけしてびっくり!完全に「動物カテゴリ」のついったらになってる。
    ガゼルはいたけど、この大量のネコたちはいつのまに、、とがく然とした(笑)
    でもそれからは再び読者になりました。

    この本は動物たちの写真と文章から(もともと動物を飼わないと決めていた)はなももさんの彼らに対する真摯な気持ちが伝わってきて、とっても心が洗われます。

  • はなももさん

  • アラブの砂漠で動物と暮らす日本人女性によるフォトエッセイ。もちろんラクダもいますが、イヌ、ネコ、ハト、クマ、ウサギ、ヒツジ、ニワトリ、オット…。ゆったりとした砂漠ですごす一家の風景が心地よい一冊です。

全14件中 1 - 10件を表示

砂漠のわが家のその他の作品

砂漠のわが家 Kindle版 砂漠のわが家 美奈子アルケトビ

美奈子アルケトビの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

砂漠のわが家はこんな本です

ツイートする