私のたしなみ100

著者 :
  • 幻冬舎
3.29
  • (5)
  • (5)
  • (13)
  • (3)
  • (2)
  • 本棚登録 :82
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344027657

作品紹介・あらすじ

豊かで自由で、楽しい毎日のために。年齢を重ねた人だけの「プラチナチケット」を手に入れるための心がけ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館にて。
    大草さんは割と好きで、コーディネートの本が本人がモデルで作っているところも等身大で参考になるのだけれど、この本もコーデの本同様、その通りと思うところとそれはどうかなと思うところ、混在していて面白かった。
    いくつになっても女性の部分を大切にしている(赤いペディキュアを欠かさないとか)とか、自分にはできないと思いつつ素敵だなと思う。
    自分と違うところ、自分には出来ないところもある相手のいろいろを聞けるって素敵だなと思う。
    こうやって箇条書きにしたら、自分のたしなみっていうか大切にしていること、こだわってることって何があるんだろう。

  • 良かった。
    息継ぎを忘れずにゆったりする時間も。家族にこそ最大限の敬意。年齢相応が宜しい。髪の毛の手入れをしっかり。箸置き。綺麗な切手。

  • 日々の生活に参考になることがたくさんあった。
    手元に置いて時々読み返すようにしたいな。

  • 大草直子さんが、豊かで自由で、楽しい毎日のために日々心がけていることが100個綴られている。

    なんて素敵なんでしょう。私なんかひとつもない。考えたこともなかった。

    話すときの声をまるくとか、家族にこそ最大の努力をするとか、今日からいろいろと少し意識してみようかと思う。そしたら毎日が変わっていくかも。

  • 毎日の楽しみを1つずつ増やして、未来をちょっと豊かで暖かいものにするためのヒントがぎゅぎゅっと詰まった本。

    トークライブで拝見した大草さんの笑顔の暖かさと、心が求めるものに対し素直に行動するお姿に惹かれて購入しました。

    ご本人はとても勢いのある方なのですが、この本に書かれている日々のことは大切なものを大切に、時には立ち止まってまた動き出す、そんな丁寧な時間が描かれていました。次はどんなたしなみを取り入れよう、そう考えると明日の楽しみがちょっと増え、ワクワクしてきます。

  • 楽しくあっさり読めました!
    映画観に行かないと…

  • いっきに読める。
    強くて上品。自分を大事にしている。さばさばして、文章が丁寧。
    何回か読みたいなぁ。

  • この人のこの感じ、素敵やなあ。

  • 2015.6.20予約 159.6オ 2015.7.11

全9件中 1 - 9件を表示

私のたしなみ100のその他の作品

大草直子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
エラ・フランシス...
桜木 紫乃
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする