人は死んだらどうなるのか あの世のルール

著者 :
  • 幻冬舎
3.30
  • (1)
  • (1)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344029378

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  本によっていろいろな解釈があるあの世の世界、それでもルールというものが統一されているのだろうか。

     死んでみなけりゃわからない
     いや、死んだら終わりかもしれない。

  • 漫画でわかりやすくメガテン好きにはたまらない。仏教の話だけど馴染みある宗教なので子供が読んでも面白そう。

  • HUMICでの請求記号「181.4/Sa 87」

  • 図書館より。

    あっさり読了。
    ん~。期待していた感じと違う。
    けど、イラストは、なんだか癖になる感じ(笑)。

  • 輪廻転生、地獄道から天道、極楽浄土まで、短文と絵で解説した本。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

漫画家。
はらたいらに師事し、唯一の弟子となる。

解説文:重信秀年
高校の国語科教諭、広告制作会社を経て、世界一周旅行後、フリーライターになる。
日本の歴史、文化、登山などについて執筆。

「2018年 『お寺の仏像 イラスト図鑑 見わけかたがわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

人は死んだらどうなるのか あの世のルールのその他の作品

さとう有作の作品

ツイートする