ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の大百科事典

  • 幻冬舎
4.13
  • (5)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 157
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344030923

作品紹介・あらすじ

長い英文にもひるまない方法、完了形が楽に読める方法、一枚の絵だけで難しい動詞を覚える方法…いくら説明されても分からなかった難しい内容があっさり分かる、あらゆる「英語のひみつ」が詰まっています!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 英語の「感覚」というかセンスが学べる本。
    前の『世界一簡単な英語の本』も良かったけど、こっちの方がより良いな。面白かったし。
    イラストも可愛いし、そのうえ細かい所まで行き届いていて分かり易く、大変良い。素晴らしい。
    最後の物語もとても面白く、著者の言う通り分からないところは飛ばして読んでも十分楽しめた。
    絵本シリーズも是非読んでみたい。

  •  すごい分かりやすくてよかったんだけど、そもそもこのビッグ・ファット・キャットがシリーズで、これまでに何冊も本が出てるの知らなかったから、登場人物たちの登場が唐突で、それがよく分かんなかった。
     すでにキャラを知ってて読むと、もっとおもしろかったんだろうな、て思う。

  • 〜本と〜百科事典は基本内容は同じ。
    百科事典は+α程度。同じの2回読むのがイヤだ。とか、電子版でカラーじゃなかった人などに。
    イラストかわいくていいよね。
    児童書読もうかしらん。

  • 前に読んだ本と基本的な内容は一緒。

    前作もそうだけど英語を読むための文法を言葉ではなくビジュアルで示しているのでとてもわかりやすい。

  • こちらのコメントは、

    1、食いしん坊Kayoのおいしい英語 “食"で学ぶと、英会話は楽しい!

    でご覧ください。

    2017/10/23 更新

  • 新聞の広告で見かけて、おもしろそうだと思って買ったが、期待したほどではなかった。見たことのある文なら聞き取れるというのは、確かにそうだ。

  • 230万部超のベストセラー「ビッグ・ファット・キャット」シリーズの最新作。長い英文にもひるまない方法、完了形が楽に読める方法などをわかりやすく解説する。


    第1章 箱と矢印
    第2章 付録と化粧品
    第3章 七つの小道具
    第4章 重なる箱
    第5章 変化の目印
    第6章 回想文
    第7章 空想文
    第8章 最後のひみつ

  • 2017/05/21

  • イメージで英文を理解できる.

  • 英語の造りを文法用語を使わずに感覚と視覚で説明してくれる本。文法大っ嫌いなんだが、読む、話すの為の取っ掛かりが欲しい人、まだ脳内が柔軟で間口が広いわこうど向け…かと思われる。

全11件中 1 - 10件を表示

向山貴彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
リンダ グラット...
辻村 深月
恩田 陸
ヴィクトール・E...
デール カーネギ...
平野 啓一郎
宮下 奈都
ヨシタケ シンス...
佐藤 雅彦
有効な右矢印 無効な右矢印

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の大百科事典を本棚に登録しているひと

ツイートする