女っぽさを作る美髪ケアの基本

著者 :
  • 幻冬舎
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344031050

作品紹介・あらすじ

決め手はツヤ・ボリューム・まとまり感。「3分予洗い」はシャンプーより重要。"かっぱのお皿"部分の毛は重点的にケア。ドライヤー乾燥は、まず髪の根元を完全に乾かす!頭皮エッセンスは分け目塗り→マッサージ…etc.美容師直伝自宅ケアで髪が変わる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やることも使う品も多くてちょっと大変……髪以外にもしなあかんことはあるんやで〜、と思わず言いたくなってしまう(自分で買ったくせに)。

    女優さんみたいなサラツヤ完璧ヘアやなくてええから、「ずぼらなあなたでも、ここさえ気をつけていれば今よりキレイな髪になる!」みたいなのがええなあ。
    (その分、ブラッシングや洗髪、乾かし方などの手順も丁寧に解説してあった)

    「美髪のルール」(寺村優太著)が今やってる間違ったあれこれをやめる"引き算の美髪"なら、こちらは髪に良いあれを使いましょう、このお手入れを追加しましょうという"足し算の美髪"、という感じかな。

  • ヘアケアの本は他にもあるし、表紙のモデルさんに惹かれて読んだこともありました。でもだいたい物足りなかったりロングヘアではない私には不要なヘアアレンジが紹介されていたりと買うに至らないことが多かったです。

    髪は女の命で艶が大事で頭皮ケアも必要…分かっていながらもなんとなく予洗いしてなんとなくシャンプー・トリートメントをしていたので指南書が欲しいと思い購入。全167ページで分厚すぎず年齢に合わせたケアも説明されています。髪に悩んでいる人は本書があれば他にいらないのではと思える内容です。

    シャンプーで2度洗いしなくていいことも自分の予洗いが足りないことも分かったし、「美容師は髪のドクターです」の言葉に、自分からもっと相談して美髪をめざそう!と思えました。お守りのような一冊になる予感がします。

全2件中 1 - 2件を表示

女っぽさを作る美髪ケアの基本のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする