• Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344031074

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • NewsPicks Bookの記念すべき第1弾であり、教養を身に付けたい人が読むべき本を多数ピックアップしている。本書を通じて「教養」と「知識」は異なるものである、ということを再認識させられた。ビジネス書を乱読して知識を得たとしても、それは氷山の上に出ている部分であり、その氷山本体である普遍的な教養を身に付けることが重要だということも理解できた。教養を身に付け、過去の様々なパターン認識や多様な人間観を持っていると、新しい出来事に直面しても既視感を持ってブレずに対応できる、という主張が特に印象に残った。

  • 今世の中を賑わしているNewsPicksBookの記念すべき1冊目です。まだ箕輪さん色があまり強くない。NewsPicksの佐々木紀彦編集長の色が強い感じです。
    日本のビジネスリーダーたちが様々な分野の教養を身につけるために最適な本を紹介してくれるので、ブックガイドとしての位置付けが強い本です。文理問わず、結構難解な本まで紹介しているので、信頼は置けそうです。

    いくつか掘っていきたい分野はあるが、まずは自分の専門でやってきた歴史や、興味が湧く哲学あたりから攻められればと思う。
    NewsPicksアカデミアのテーマは「最先端と普遍の両立」とのこと。死ぬカスモードになりすぎて箕輪編集長がこの事を忘れていないことを、大変余計なお世話ながら願っております。

  • 読書が知識を産む。知識がリーダーを産む。

  • いろいろな専門家がそれぞれの視点で選書された
    教養書の紹介。何冊かは読んだことがある本。たぶん
    紹介されている130冊中ちょうど一割の13冊が既読の
    本でした。まだまだ読むべき本の1割りしか読めていない
    ということなのかと。。
    全部は読む気はないですが、いろんな本を選書して
    読んでいって結果的にいろんな古典を読んでいければと
    思います。

  • 2017.6.13読了。

  • Bitflyer

著者プロフィール

1948年、三重県生まれ。立命館アジア太平洋大学(APU)学長。ライフネット生命保険株式会社創業者。京都大学法学部を卒業後、72年、日本生命保険相互会社入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当。生命保険協会の初代財務企画専門委員会委員長として金融制度改革・保険業法の改正に従事。ロンドン現地法人社長、国際業務部長等を経て同社を退職。その後、東京大学総長室アドバイザー、早稲田大学大学院講師等を務める。08年にライフネット生命を開業、12年東証マザーズ上場。18年より現職。

「2019年 『本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

リーダーの教養書 (News Picks Book)のその他の作品

出口治明の作品

ツイートする