多動力 (NewsPicks Book)

著者 :
  • 幻冬舎
3.66
  • (127)
  • (239)
  • (214)
  • (51)
  • (10)
本棚登録 : 2196
レビュー : 300
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344031159

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • C0095

  • とにかくモチベーションが上がる本。何回も読み直してます。「とにかく始めてしまえばおのずと知識や技術は身につく」「意外とみんなあなたには興味がない」「ただ楽しいから面白いから行動する」「1つのことにサルのようにハマれ」など、ホリエモン節が全開で、まっすぐ心に届いて、動き出したくなる本です。

  • 1日で読み切った。普段からsnsとかで読んでいるから特に目新しいことはない。一貫している。いまを楽しむ事、人生に目的なんかない!最近読んだアドラーの考えと通じている。よりホリエモンテイスト寄りに具体化されている感じ。

  • 物の見方が偏っていると言えなくもないが、その見方においては、切れ味抜群で爽快感がある。
    「電話をかけてくる人間とは仕事をするな」「教養なき者は奴隷になる」は大いに同意。

  • 面白かった!の一言です。
    時代は確実に変わってきている。
    今までの価値観では物事は進まない。
    それを改めて感じさせてくれた本です。

  • おもしろい!
    まず日本の教育に関する記述は100%同意

    特に印象に残っているのは
    「自分の分身を作る」というところ
    堀江さんの場合は、本やTwitterが、自分の言いたいことを発信してくれる分身となっていて、代わりに仕事をしてくれている
    →自分自身はもっとクリエイティブなことに時間とエネルギーを使える!

  • 胡散臭く思ってたけど思ってたよりはるかに面白かった

  • つまらぬ社会のルールや、思い込みに過ぎない慣習に、いかに人生を浪費してきたことか。「JUST DO IT」=やってみよう! この言葉をココロに刻むことであろう。理屈抜きのオススメ本。

  • ★★☆☆☆

  • 多動力とはいくつもの異なることを同時にこなす力のことを言う。これからの時代は多動力こそが最も必要な能力だ。と、その理由をこの本では書いてある。
    「一つの仕事をコツコツとやる時代は終わった」「自分の時代を取り戻そう」「自分の分身に働かせる裏技」などなど大枠はなるほどーと思う。が、「電話をかけてくる人間とは仕事をするな」「大事な会議でスマホをいじる勇気を持て」などは組織に生きている人間としてはすぐに実践できそうもない項目もある。ホリエモンだからやれていることなのか、これをやってきたから今のホリエモンがあるのか。まず自分の時間を取り戻すことから始めてみようと思った。何度も読み返して、意識を変えていけば違った明日があるかも!

全300件中 91 - 100件を表示

著者プロフィール

1972年福岡県八女市生まれ。実業家。SNS media&consulting株式会社ファウンダー。現在は宇宙ロケット開発や、スマホアプリ「TERIYAKI」「755」「マンガ新聞」のプロデュースを手掛けるなど幅広く活動を展開。有料メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」は1万数千人の読者を持ち、2014年には会員制のコミュニケーションサロン「堀江貴文イノベーション大学校」をスタート。『ゼロ』(ダイヤモンド社)40万部超、『本音で生きる』(SBクリエイティブ)、『多動力』(幻冬舎)など30万部超のベストセラーがある。

「2018年 『英語の多動力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

多動力 (NewsPicks Book)のその他の作品

多動力 (NewsPicks Book) Kindle版 多動力 (NewsPicks Book) 堀江貴文
多動力 Audible版 多動力 堀江貴文

堀江貴文の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーヴン・ガ...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする