多動力 (NewsPicks Book)

著者 :
  • 幻冬舎
3.67
  • (168)
  • (356)
  • (302)
  • (65)
  • (12)
本棚登録 : 3211
レビュー : 427
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344031159

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • オーディブル

  • 明確でわかりやすい。サクッと読めます。仕事のヒントは割とあり。
    時間の使い方に悩んだので再読したら、激しい共感とアドバイスがあった。感謝。

  • やる気になる。僕も肩書きを3つくらい、つけてもいいかもしれない、と思いました。でも氏の他の本を読んでいれば、目新しいものはそんなにないかも?

  • ハマって飽きてを繰り返していくのは楽しそうだな
    昔読んだホリエモンの本では、パソコンからメールでタスク管理してたけど、もう今はスマホで全部やってるのか
    面白い人だな
    根っからの企画屋さんなんだろーな
    わたしは経費計算とか楽しいと思うけど!
    そういう楽しさを突き詰めた方が自分の場合は良さそうだ

  • 2019年2月10日読了。
    ホリエモンに好意的になれる本。共感できること、できないこと半々だけど、それだけでも読む価値ありだと思った。


  • 有限の時間は自分の使い方次第。

    • Pigeonさん
      改めてこれでいいんだと認識。有限の時間は自分の使い方次第。努力を惜しまず突き進むのみ。
      改めてこれでいいんだと認識。有限の時間は自分の使い方次第。努力を惜しまず突き進むのみ。
      2019/02/03
  • そういえばよく見る人なのに本人の仕事ぶりとか何も知らなかった。
    本書からわかるのは、考え方は別に間違っていないけれど、徹底した合理主義は感情的な人達との衝突も多いだろうなということ。
    仕事のやり方をチェックし、無駄を省き効率化することで自分らしく生きられるということが書かれている。ビジネスだけじゃなく、家事育児でも同じだろう。

  • 1/100の価値を複数掛け合わせて、自分だけよ価値を生み出す。

  • 選択と集中を高速で繰り返す「多動力」の重要性とその能力向上の方法を書いた本。
    著者の生き方とその恩恵、その生き方への転じ方がテンポよく簡潔に記されている。
    今の生活を見直すきっかけになる本だった。

全427件中 51 - 60件を表示

著者プロフィール

■堀江 貴文(ホリエ タカフミ)
1972年福岡県生まれ。実業家。
SNS media&consulting株式会社ファウンダー。
現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリのプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。
主な著作に『多動力』(幻冬舎)、『僕たちはもう働かなくていい』(小学館新書)、『10年後の仕事図鑑』(共著・落合陽一/SBクリエイティブ)などがある。

「2019年 『小説 多動力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

多動力 (NewsPicks Book)のその他の作品

多動力 Audible版 多動力 堀江貴文
多動力 (幻冬舎文庫) Kindle版 多動力 (幻冬舎文庫) 堀江貴文

堀江貴文の作品

ツイートする