多動力 (NewsPicks Book)

著者 :
  • 幻冬舎
3.66
  • (127)
  • (239)
  • (214)
  • (51)
  • (10)
本棚登録 : 2197
レビュー : 300
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344031159

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 推薦コメント:「1つの仕事をコツコツと」では負け組になる時代。今、求められているのは各業界を軽やかに超えていく「越境者」であり、最も必要な能力こそ「多動力」なのだ。

  • 文章のスピード感がすごすぎて、ただ止まって文字を読んでいた自分も一緒にそのスピードで動いているような錯覚を覚える。ジェットコースターに乗ってる?
    しかし中身は何も変わってないので、実際に変わるのは行動あるのみ!

  • 面白かったし気づきも多い。
    この人の話は「誰もができるわけではないだろう」や「それは社会全体としてどうか」というのはありつつも、個人レベルの行動としては参考になる。

  • 興味を持った事柄についてとにかく行動、動き続けること、時間は有限ではないことを感じました。

    他人の時間を奪うことや質問の仕方、合間の時間をぬってメルマガの投稿、SNSの活用…ホリエモンは常に動き続けている。
    興味を持ったこと、やりたいことに手を出したくさんの肩書きを持つことは悪くない。知識、経験があればそれがアイデアの元になる。

    各地を飛び回っているのでホテルを転々としていることに驚いたが、家にいない日が多いならそれがいいのかもしれない。
    ホリエモンの各地を転々としながら仕事をしたり無駄を省いたり常に動き続ける働き方は賛同できるが、私自身、真似できるかと言われたら無理だと思う。(怒られるだろうな…)
    常に動き続ける性分ではなく、ゆったりとした休みが欲しいし疲れやすいから合ってはない。

    ホリエモンのような働き方がある、じゃあ自分だったら…って考えるきっかけになったので良かった。

  • とにかく動くこと、人生は有限だということを考えさせられた。
    諦めかけてたやりたい仕事に就くために転職活動を開始したところだったのでこの本の内容を頭に入れて行動していこうと思った。

  • 堀江貴文さんの本。周りの目を気にせず、自分のリミッタや思い込みを外して、自分がワクワクとすることを毎日楽しめば、人生は輝くよ、と言った内容の本。
    普通のサラリーマンをやっていると実践することが難しいことが多いけど、書いてあることはその通りと思うことが多いので、実践できる範囲で生活に取り入れると、面白い人生になっていくんじゃないかな、とそんな事を感じたりした。

  • 自分は明らかに日本の教育が生み出した人間。一つのことをコツコツと、移り気はいけない、努力こそ評価すべき…それこそ石の上にも三年をよしとする教育を受けてきたし、料理は手作り、天然の方がいいとせっせと出汁をとる毎日。でも、自分のこだわりに首を絞められ、ワクワクしないことに時間を費やしている。それを正当化するために、子供のためだから、家族のためだからと人のせいにし、自分の好きなことができないストレスのイライラを家族にぶつけているのだから、本末転倒そのもの。自分のワクワクが今すぐ価値あるものを生み出す力があるかわからないが、とにかく一度自分の毎日を整理しようと思えた。
    ところでひとつだけおや?と思ったのは、ハワイの予定調和がつまらないという作者が、カンクンをメキシコだと思っている点!カンクンこそ、安全枠から出られないのに少しエキゾチックなところに行った感を味わいたい人たちの作り出したエゴ、予定調和そのもの。他人の時間を奪う力の強烈な本当の中南米、きっと作者には数分の滞在が限界だろうなあ(笑)。

  • 切り口は素晴らしいと思う。
    けどすぐにはできない...
    と思っちゃうと怒られるんだろうなぁ。

  • 見切り発車は成功のもと、飽きっぽい人ほど成長するなど自分に重なる部分。
    刑務所でも一度もメルマガを遅らせなかったことは本当に驚き。
    最強メンタルの育てかたや自分の時間の取り戻しかたは痛快。さっそく実践。

  • 思い込みで価値観は縛られてないだろうか。

    やりたいことがあればとりあえずやってみよう

    周りの目は気にしない

    なかなか現実には実現難しい部分があるがなるほどと共感できる部分もあるし堀江さんの炎上も理解できた。

全300件中 61 - 70件を表示

著者プロフィール

1972年福岡県八女市生まれ。実業家。SNS media&consulting株式会社ファウンダー。現在は宇宙ロケット開発や、スマホアプリ「TERIYAKI」「755」「マンガ新聞」のプロデュースを手掛けるなど幅広く活動を展開。有料メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」は1万数千人の読者を持ち、2014年には会員制のコミュニケーションサロン「堀江貴文イノベーション大学校」をスタート。『ゼロ』(ダイヤモンド社)40万部超、『本音で生きる』(SBクリエイティブ)、『多動力』(幻冬舎)など30万部超のベストセラーがある。

「2018年 『英語の多動力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

多動力 (NewsPicks Book)のその他の作品

多動力 (NewsPicks Book) Kindle版 多動力 (NewsPicks Book) 堀江貴文
多動力 Audible版 多動力 堀江貴文

堀江貴文の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
恩田 陸
瀧本 哲史
メンタリストDa...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする