多動力 (NewsPicks Book)

著者 :
  • 幻冬舎
3.67
  • (169)
  • (356)
  • (302)
  • (65)
  • (12)
本棚登録 : 3217
レビュー : 428
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344031159

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 縺輔※縲∵?呈カ帙?蜍「縺?〒蛻願。後r邯壹¢繧九?繝ェ繧ィ繝「繝ウ縲

    GW譏弱¢縺ォ縲悟・ス縺阪↑縺薙→縺?縺代〒逕溘″縺ヲ縺?¥縲ゅ?搾シ医b縺。隱ュ繧薙□?励Ξ繝薙Η繝シ繧よ嶌縺?※繧九s縺ァ繝偵?縺ェ繧峨←縺?◇?暦シ峨r蜃コ縺励◆縺ィ諤昴▲縺溘i縲∝酔譛亥?縺ォ蛻願。鯉シ√?繝サ繝サ縺」縺ヲ縺?≧縺九?√◎縺ョ繝偵Α繝?b譛ャ譖ク縺ォ霈峨▲縺ヲ縺?◆繧翫☆繧具ス

    縺輔※莉雁屓縺ッ蟷サ蜀ャ闊弱→NewsPick縺後ち繝?げ繧堤オ?s縺ァ蜃コ縺励◆縺ソ縺溘>縲
    縺ァ縲∵?。豁」縺ッHIU?亥??豎溯イエ譁?う繝弱?繝シ繧キ繝ァ繝ウ螟ァ蟄ヲ譬。?峨?莠コ縺御クヲ縺カ繝サ繝サ繝サ縺セ縺輔↓繝帙Μ繧ィ繝「繝ウ繧ケ繧ソ繧、繝ォ縺ァ縺ゅk閾ェ蛻??蠑キ縺ソ莉・螟悶?螟門?縺励∪縺上k縺ョ逵滄ェィ鬆ゑシ

    縺輔※縲∽サ雁屓縺ョ譛ャ縺ョ繝??繝槭?縲悟、壼虚蜉帙?阪?√▽縺セ繧翫?後>縺上▽繧ゅ?逡ー縺ェ繧九%縺ィ繧貞酔譎ゅ↓縺薙↑縺吝鴨縲阪□縲
    繧ゅ≧縺ュ縲√%繧後∪縺ァ繝帙Μ繧ィ繝「繝ウ縺ッ縺薙≧縺?≧險?闡峨r菴ソ縺」縺ヲ縺?↑縺九▲縺溘→諤昴≧縺代←縲∬送譖ク縺ョ縺サ縺シ蜈ィ縺ヲ繧定ェュ繧薙〒縺阪◆蜒輔↓縺ッ螟ァ蜈ア諢溘↑繧薙□繧医?縲

    縺薙l繧ゅ▲縺ィ蜈キ菴鍋噪縺ォ險?縺医??医▲縺ヲ縺九?√じ繝?け繝ェ縺?縺代←?暦シ峨?√?梧ーエ蟷ウ蛻?・ュ縲崎送縺励>迴セ莉」縺ァ縺ッ縲檎浹縺ョ荳翫↓繧ゆク牙ケエ縲咲噪縺ェ莉穂コ九?繧翫□縺ィ蟶ょ?エ縺ァ縺ョ莠コ譚蝉セ。蛟、縺ッ貂幃??縺励?√%繧後°繧峨??托シ撰シ蝉ココ縺ォ?台ココ??鍋ィョ鬘槭?莉穂コ九r縺吶k縺薙→縺ァ?台ク?ココ縺ョ?台ココ縺ョ鬮倅サ伜刈萓。蛟、縺ョ莠コ譚舌↓縺ェ繧九?繝サ繝サ縺ィ縺?≧縺薙→縺ソ縺溘>縲
    繝サ繝サ繝サ蜒輔?闍・縺?凾縺九i諢剰ュ倡噪縺ォ繧?▲縺ヲ縺ヲ謨ー蟷エ蜑阪↓縺ゅk莠コ?医?繝ェ繧ィ繝「繝ウ縺倥c縺ェ縺?シ峨°繧峨%縺ョ閠?∴譁ケ繧呈蕗繧上▲縺滓凾縲√?瑚?蛻??逕溘″譁ケ縺ッ髢馴&縺」縺ヲ辟。縺九▲縺滂シ√?阪→蠢?コ募万繧薙□繝サ繝サ繝サ縺?縺九i霑題送縺ァ繝帙Μ繧ィ繝「繝ウ繧りィ?縺?ァ九a縺溘?繧定ヲ九※邨先ァ句万繧薙□繧奇ス

    縺輔※縲∽サ雁屓蜒輔′諢溷虚縺励◆縺ョ縺ッ縲
    縲悟次豸イ縲阪→縲瑚サ願シェ縺ョ蜀咲匱譏弱?
    縺ョ繝上リ繧キ縲

    繝帙Μ繧ィ繝「繝ウ縺ォ繧医k縺ィ縲御ク悶?荳ュ縺ォ縺ッ?堤ィョ鬘槭?莠コ髢薙?阪′蟄伜惠縺励?√◎繧後?縲後?主次豸イ縲上r縺、縺上k閠?→縲主次豸イ縲上r阮?a繧玖???阪□縺ィ縺?≧縲
    縺、縺セ繧翫?∬?蛻??繧「繧、繝?い縺ェ繧願??∴縺ェ繧翫↓?亥、壼?莉穂コ九?繝弱え繝上え繧ゅ□繧阪≧?牙?諢溘☆繧倶ココ縺梧イ「螻ア蜃コ縺吶h縺?↑莠コ縺後?悟次豸イ繧偵▽縺上k閠??阪〒縲√◎縺ョ隱ー縺九?菴懊▲縺溷次豸イ繧定埋繧√k莉穂コ九r縺励※縺?k繧医≧縺ェ莠コ繧偵?後?主次豸イ縲上r阮?a繧玖???阪□縺ィ縺?≧縲

    繝サ繝サ繝サ縺薙l縺ュ縲√☆縺斐>繝、繝舌う險?闡峨□繧医?
    縲後?主次豸イ縲上r阮?a繧玖???阪?莉」陦ィ縺後?∵э螟悶□縺代←縲∵?縺九i繧医¥縺?k閨キ莠コ逧?↑繧ケ繧ソ繧、繝ォ縺ァ莉穂コ九r縺吶k莠コ縺?縲
    縲御サ穂コ九r謨吶o繧翫◆縺?↑繧峨?√が繝ャ縺ォ縺、縺?※逶励a縲咲噪縺ェ莠コ縺ュ縲
    縺昴≧縺?≧莠コ縺」縺ヲ縲∫オ仙ア?縲悟次豸イ繧偵▽縺上k莠コ縲阪°繧峨?悟次豸イ繧定埋繧√◆縲阪ヮ繧ヲ繝上え繧偵?√◎繧後r縺輔i縺ォ莠コ縺ォ蜃コ縺玲?縺励∩縺吶k繧医≧縺ェ繧ゅs縺?縺九i縲√い繧ヲ繝医?繝?ヨ縺檎キ壼ス「縺ァ蠎?′繧翫b縺ェ縺?s縺?繧医?繝サ繝サ繝サ螟ァ謚オ蛛丞ア医〒雖後↑繝、繝?□縺暦ス
    縺ァ繧ゅ??俣騾?↑縲悟次豸イ繧偵▽縺上k莠コ縲阪▲縺ヲ縲∬牡繧薙↑莠コ縺ォ繝弱え繝上え縺ェ繧願??∴譁ケ縺ェ繧翫r繧キ繧ァ繧「縺吶k繧ゅs縺?縺九i縲∵淵繧峨?繧雁コ?′繧翫′繧ケ繧エ繧、?
    縺ィ縺?≧縺薙→縺ァ縲∫エ榊セ玲─MAX?

    縺上◎繝サ繝サ繝サ譛ャ譖ク繧定ェュ隕句?縺」縺溘?縺ァ繝励メ縲後?繝ェ繧ィ繝「繝ウ繝ュ繧ケ縲阪?繝サ繝サ縺?d縺?d蜒輔?HIU縺ォ縺ェ繧薙°蜈・繧峨↑縺?◇?√?繝サ繝サ螟壼??
    縺ィ縺?≧縺薙→縺ァ莉雁屓繧ゅユ繝ウ繧キ繝ァ繝ウ荳翫′縺」縺溘@縲∝シ輔″邯壹″蜒輔↓谺?縺代※繧九%縺ィ縺ッ螳溯。後☆繧九●?

  • ホリエモンは楽しいことを追いかけてるだけ。でもそこに踏み出せずに羨ましがってる人がホリエモンは変人だって言うんだなと、思った。確かに変わってるかもしれないけど、そんな生き方が羨ましいと思うなら、自分もやってみるべきなんだなと思った。ワクワク生きたい。

  • たくさんの肩書を持つ
    「100人に1人の存在」✕3で、100万人に1人の存在に。
    見切り発車は成功のもと
    好奇心と集中力を持って、何かに極端にハマる。
    1日24時間をワクワクで埋め尽くす。

  • 【メモ】「ワクワクする事以外はしない」「食事は1日3食等の決めつけを捨てる」
    【所要時間】45分(3倍速)
    【感想】石の上にも三年等のスペシャリスト重視の既存の価値観から多様なスキルを求めるゼネラリスト重視の新しい価値観へ、、
    自分の適性や興味から外れるものはアウトソーシングする等、堀江もんらしい効率主義的発想に深く共感。。

  • 1日は皆24時間である。自分の時間は自分のもの。他人に支配されずに過ごす大切さが分かりやすく書かれている。

  • 2018.03.08 社内読書部で紹介を受ける。
    2018.07.09 朝活読書サロンで紹介を受ける。

  • 【瞬殺力】
    特に目新しいものはありませんでしたが、
    全てを瞬時でジャッジする能力はすごいです。

    「ギフテッド」この言葉で片付けるのは安易かもしれませんが、処理能力が高いのは事実です。
    ほとんどの人は堀江さんのような速度で処理ができません。

    しかし、ある一点だけに突出することは可能です。
    凡人は一点突破を狙うしかないです。

  • "シンプルな文章で、パラダイムシフトを促す本。
    語り口は挑戦的で、読者の行動を促すというよりあおる。
    多くの人は刺激を受ける。そしてそれを行動に移す人こそ、本書の価値を体感したことになる。自分のやりたいこと、楽しいこと、実現するために行動を起こそう!
    という至極まっとうな本。"

  • 自分がやりたいことだけを、いかに効率よく行うかという方法論
    考え方や方法論は他著と重複するところも多いが
    自分が何に時間を使っていて、それが本当に必要かということを常に考えろという話。
    もし強い動機があるなら既存の常識にとらわれずそれを実現するために何が出来るか考え、
    何よりもまず実行することが大事である。

    「仕事」でも「遊び」でも、100点を目指すよりは80点とれることが多い方がいいという点には共感した。
    強みが一つしかない人間は柔軟性に欠けるだけでなく、希少性という意味でも弱い。

  • はじめての堀江本といった感じで、かなり平易なことを言っているのだけど、とにかく分かりやすい。
    さらっと読めるので良い。

  • 日本最強の合理主義者であるホリエモンが、新進気鋭の編集者である幻冬社の箕輪氏とタッグを組み、ホリエモン流仕事術を「多動力」と定義してまとめたベストセラー。2017年4月の創刊以来、売れに売れまくっているNewsPicks Bookだが、その名を世に知らしめたのはレーベルの黎明期に出された本書の功績が大きい。堀江氏のファンならば特に目新しい内容はないが、彼のこれまでの主義主張が広く網羅されており、全体的にわかりやすく簡潔にまとめられているため、堀江氏に興味を持った人が最初に読む一冊としてもオススメできる。

  • すぐ読めるし、内容も難しくないから、ホリエモンに興味ある人にオススメ。

  • 今までの自分にサヨナラだった。
    ちょうど、上司に嫌われて降格移動されたところであった為、スンナリと入ってきたと感じている。
    とにかく動け。
    just do it
    これを言いたかったのだろう。

    終わりにでまとめられているので、特に記載することもない。逆にそこだけで充分だ。

  • 書籍もよいが、漫画版もめちゃくちゃよくまとまってるなーと原作を読んで思った。
    レビューは漫画の通り

  • ホリエモンの多彩な活動、バイタリティ溢れる行動力、それを徹底的に解説してくれている本。好きなことを徹底的にやるとこういう感じになるという良いお手本である。とにかく気になったらやってみてそして飽きるまで続けろ。子供のような発想力、行動力。これがホリエモンの特徴であり、幸せになりたいと少しでも思うならば、見習うべきところだろうと思う。

  • 同じようにはできないけれど、概ね共感しています。例えば電話、私も嫌いです。これまでも著書を何冊か読みましたが、私は堀江さんの考え方が好きです。飽きっぽいのはいけないことと思っていたけれど、堀江さんの視点では全然OKということだったので、後ろめたく思わずこれからもハマって飽きてを繰り返します。

  • やはり変人。面白い本

  • "人生に目的なんてない...人はすぐ目的を知りたがる。"(本文より抜粋)

    ホリエモンへの興味は、刑務所から復活してきたあたりから俄然高まりました。いくつか手にしたホリエモンの著書のなかでも、こちらはホリエモン語録的な一冊です。
    印象的なTipsに、その言わんとすることを解説していて、読みやすい本です。

    ホリエモン節がよく炎上しているのは、ホリエモンが世間に本音をど直球で投げてくるから、心が痛いのですよね、、、。この本を読んでいても、耳が痛いといいますか、やっぱり、心が少しズキズキしました。

    Mな方どうぞ。

  • 多動力とはいくつもの異なることを同時にこなすことだ。
    自分にはいくつの肩書きがあるか。

    他人の評価を気にして他人の時間を生きてないか。
    1日24時間と限られた時間の中でどれだけ自分のワクワクすることに費やし、自分の時間を過ごせているか。
    誰にもわからない未来を想像して準備する時間は無駄だ。
    どれだけ準備しても成功するかなんてわからないのだから。準備する時間があるならまずやってみろ。

    未来を想像し準備する時間は無駄。
    ほんとにその通りだなと。
    未来を想像したところでなにも変わらない。そんな時間があるなら行動するべき。そんなことを感じました。

  • やはり自己啓発本の類は読むべきではないと気付かせてくれる良著。

全428件中 121 - 140件を表示

著者プロフィール

■堀江 貴文(ホリエ タカフミ)
1972年福岡県生まれ。実業家。
SNS media&consulting株式会社ファウンダー。
現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリのプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。
主な著作に『多動力』(幻冬舎)、『僕たちはもう働かなくていい』(小学館新書)、『10年後の仕事図鑑』(共著・落合陽一/SBクリエイティブ)などがある。

「2019年 『小説 多動力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

多動力 (NewsPicks Book)のその他の作品

多動力 Audible版 多動力 堀江貴文
多動力 (幻冬舎文庫) Kindle版 多動力 (幻冬舎文庫) 堀江貴文

堀江貴文の作品

ツイートする