多動力 (NewsPicks Book)

著者 :
  • 幻冬舎
3.67
  • (167)
  • (347)
  • (300)
  • (64)
  • (12)
本棚登録 : 3151
レビュー : 423
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344031159

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ホリエモン夢がある!
    シンプルで分かりやすいしポジティブ。
    あと、人に期待するのはやめよう、てとこがいい。笑
    これは人がついてくるわと思った。

  • どの本でも言えることだけど、
    だいたいビジネス書って
    自身が自覚ある成功者が
    凡人受けする様に読みやす様に書かれている。
    これも同じ。


    ホリエモンみたいな超優秀で
    結果出てるからこそ言えることなこともある。

    やるかやらないかは自分次第。

    特に納得できたところは、
    今の時代の自分の枠を作らず
    どんどん好きなことハマって1万時間費やして
    一人前になること。
    そして次はまた別のことに1万時間費やして
    できることを増やすこと。

    これは本当にその通りだと思う。

  • ホリエモンの考えに同感できる部分と、同感できない部分が半々。でも、人よりも沢山の事を考えて沢山動いてる人なんだなぁと。

  • ・長大な時間を修行に費やすものは「車輪の再開発」
    ・3つ以上の肩書がないと存在価値がない
    ・とりあえず始めてみてあとから修正していきましょう
    ・ワクワクすることだけをやれ
    ・電話をするな⇒「自分の時間」を奪うな
    ・会うことがワクワクしない人とは会うな
    ・自分の時間を奪われることはするな
    ・おもしろい人達とおもしろい時間を過ごす.その結果,偶然のようにアイデアが生まれ,仕事につながり,遊びにつながる

  • 言っていることは理屈が通っており、腹落ち感はある。

  • 多動力とは、いくつもの事を同時にこなす能力。3歳児のようにただ楽しい事に夢中になり没頭し生きよ、と堀江さんは言う。そのために捨てるべきものがたくさんあるのだが、そのバッサリぶりが大変爽快。
    電話してくるヤツと付き合うな。
    2時間早く退社してみろ。まずは自分を取り戻せ。
    会うのがワクワクしない人とは明日を最後に会うのをやめろ。
    章の終わりのチェックリストが役に立つ。すぐにそのままできるものは少ないが、自分を奮い立たせるのにはちょっと過激な位が丁度いい。

  • ・何も考えずとにかく動こう
    ・夢を持ってどんどん叶えよう
    ・人の目なんて気にしない
    ホリエモンの本はいつもやる気をくれる^^

  • 普段もやもやと思っていたことが上手く言語化された。

  • いつものホリエモンの本です。主張が一貫していて分かりやすい。本書は、具体的な行動指針(生き方)に落とし込んでいることに価値がある。ビジネスパーソンには全員読んでほしい。

    結局、あとがきが全てなのだと思う。

    "本書『多動力』を読んだからといって、君自身が変革したわけではない。重要なことは、Just do it. Just do it. ただ実践することだ。"

    この本をさっさと売り払って、行動に移さなければ価値はない。一つでも、小さなことでもいいから、今面白いかもと思いつくアイデアを実行に移してみよう。

    ---

    堀江さんは過激な発言が目立つけど、実際には日本人にストレスレスで楽しい毎日を送ってほしいと切に願ってるなるのでしょうね。でなければ、わざわざこんな本を書くことはない。誤解されがちだけど、優しい人なんだなと思いました。

    ---

    ■特に参考になった点

    ・肩書きを3つ以上持つ
    ・全部自分でやらなきゃいけない症候群は止める。全力投球して自己満足しているのは本人だけ。緩急を使いこなすことこそ仕事の本質。目指すべきは、完璧ではなく完了
    ・サルのようにハマり、鳩のように飽きよ
    ・明日から1ヶ月間会社が休みになったら何をしたいか?
    ・ワクワクしない作業はアルバイトを雇って外注しろ
    ・大事な会議でスマホをいじる勇気を持て
    ・おかしな奴を排除するために、定期的にキレる。付き合わない人間を明確にするのは大事
    ・君の名は。がヒットした理由→時代の空気感を捉えている、無駄なシーンなくテンポよく話が進み、時間が短い
    ・教養を身につける
    ・すべての仕事はスマホでできる
    ・仕事の速さはリズムで決まる
    ・先週も先々週も、同じような週末を過ごしてないか?

  • 多くをスキルを、3歳のような好奇心を等、メッセージが簡潔かつ明快

全423件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

■堀江 貴文(ホリエ タカフミ)
1972年福岡県生まれ。実業家。
SNS media&consulting株式会社ファウンダー。
現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリのプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。
主な著作に『多動力』(幻冬舎)、『僕たちはもう働かなくていい』(小学館新書)、『10年後の仕事図鑑』(共著・落合陽一/SBクリエイティブ)などがある。

「2019年 『小説 多動力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

多動力 (NewsPicks Book)のその他の作品

多動力 Audible版 多動力 堀江貴文
多動力 (幻冬舎文庫) Kindle版 多動力 (幻冬舎文庫) 堀江貴文

堀江貴文の作品

多動力 (NewsPicks Book)を本棚に登録しているひと

ツイートする