3男1女 東大理III合格百発百中 絶対やるべき勉強法

著者 :
  • 幻冬舎
3.20
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344031890

作品紹介・あらすじ

女の子は長期戦、男の子は短期戦。0歳から高3まで、試行錯誤の集大成、大公開!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 女の子の受験についてなど。細かい受験対策について。

  • 女性として母親としての著者の生き方は美しいと思った。子育てに全てを捧げ、全力を尽くし、4人の子どもを東大理3に合格させるという結果も残している。
    しかし、光あるところに必ず影あり。光がまばゆければまばゆいほど、必ず普通よりも深い影があるもの。ご本人はそれでいいかもしれないけれど、子ども4人の人生はこれから先も長い。全てがうまくいくわけではないし、その反動としての痛みはどこかに生じるものである。

  • とても真似はできないけれど、子供の教育に非常に力を注いでこられたことはよく分かる内容。

    勉強とは息をするように自然にするもの、なんだとか。しろ、しろ、と言っているようではダメなのね。。。

  • 流石に凄いと思い、父として参考にしたく購入。
    分かるまでやる、一緒にやる、とことんやる、ということだろうか。勉強を嫌いにさせないとか、理解を手伝うとか、納得できるところ、こうしたいと思えるところも多く、3歳児の父として参考になった。

  • 野心的な教育ママ・パパが読むと、子どもを逆に苦しめるのでは、という気がする。

    配偶者が経営者か医者、大学教授などで、時間に余裕がある専業主婦しかできない実践法…かな。
    子どもの学力は、母親の知能で決まる。これは悲しい遺伝の真実。

    それと、今は東大は入りやすくなっている。
    東大出の無職ニートもいますので。

    子どもの学歴よりも、きちんと就業しているか、社会貢献度を評価してほしい。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

浜学園アドバイザー。奈良県在住。長男・次男・三男・長女4きょうだい全員が東京大学理IIIに合格。専業主婦として子どもたちの受験のすべてを計画的にサポートする。著書に『受験は母親が9割』『「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方』など

3男1女 東大理III合格百発百中 絶対やるべき勉強法のその他の作品

佐藤亮子の作品

ツイートする