それは宇宙人のしわざです 竜胆くんのミステリーファイル

著者 :
  • 幻冬舎
3.25
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344032255

作品紹介・あらすじ

憧れの出版社に入って2年目でファッション誌からオカルト誌へ異動させられた雛子。異動初日に「宇宙人にさらわれた」と噂される少年を取材することになり、高校生にもかかわらず、超高層マンションの最上階に一人で住む竜胆に出会う。並外れた頭脳と洞察力を持ちながらも、人間嫌いでUFOオタクの竜胆の言動に振り回される雛子。しかし帰り際、彼から奇妙な助言をされて…。『9S』『0能者ミナト』の著者による、書き下ろしエンターテイメント小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  あこがれのファッション雑誌編集部に配属された園田雛子。意気揚々と仕事に励んだものの、わずか2年で廃刊に。リストラされずに出版社には残れたが、新たな配属先は興味のきょの字もなかったオカルト雑誌編集部。以前の職場が陽光に照らされ、暖かい風が吹いてくる場所だったとすれば、吹き飛ばされた先は昼間でも薄暗い廃ビル寸前の吹き溜まり。

     あぁ、この先わたしはどうすればいいの!?

     不安を抱えながらも、気を取り直し、訪れた取材先は高級タワーマンション。どういうわけかそこにひとりで住んでいるイケメン高校生の二宮竜胆くん。インターフォン越しで交わした初対面の言葉は「おねえさんは人間、それとも宇宙人?」

     はぁ? なんなのこの子は?

     
     そんな出会いの二人が解き明かす宇宙人にまつわる謎解きミステリー。

     解き明かすなぞはMIB(メン・イン・ブラック)、ミステリーサークル、そして本丸の宇宙人。さてはて、その結果はいかに…


     先に言っておくと、これはムーを読んでいるようなオカルト通を対象として書かれた小説ではないということ。イメージとしては、月9のドラマのような、軽快な会話のリズムで進むちょっとした謎解きストーリーといったところ。ちょいちょい効いてる皮肉のセンスがとても良い。

     竜胆くんは、たぶんジャニーズがやるとして、雛子さんは誰がいいかな… 自分の中では多部未華子だけど。ドラマ化して欲しいな。

     会話のテンポがいいので読みやすい。今回は3作品だけだけど、シリーズ化したら読み続けるかも。
     でも単行本で1400円は高いかな。文庫本で700円くらい抑えてほしいところだ。

     
     お気に入りは最終話の宇宙人の謎解き。

     そもそも竜胆くんが宇宙人にはまったのは、幼いころに偶然聞いた宇宙空間から届いた音声メッセージがきっかけ。その音声メッセージを発したものの正体を突き止めたいと衝動から。

     そしてその謎はしっかりと解かれる。オカルト手法で誤魔化さず、とても科学的に。

     なかなか良いよ、この最終話は。ディズニーアニメにしても良いくらいの心温まるお話。


      シリーズ化するのかな? どうすんの幻冬舎さん? 

  • ファッション誌からオカルト誌に異動になった雛子が、宇宙人を探し続ける引きこもり天才少年竜胆君に取材をする。何だかんだで意気投合していくのが楽しい。宇宙との交信もほほえましい。宇宙人オタクでも天才の場合はこうなるのね。面白かった!

  • オカルト雑誌「アトランティス」編集部に配属された女性編集者と、宇宙人の存在を信じる引きこもり少年の活躍するミステリ。当然すべて宇宙人絡みの事件?なのだけれど。この真相を面白いと思うべきか、それともがっかりだと思うべきか(笑)。個人的にはあまりこういう題材に興味がないのだけれど。宇宙人の存在を信じるのも、ロマンがあっていいかもなあ。
    宇宙人との交信の真相は意外といえば意外だけれど、これは現実にもありそうで。なるほど、そうしていろんなことを空想するのは、希望があって良いかもしれません。

  • 2017年12月幻冬舎刊。書下ろし。宇宙人の存在を信じる少年が、宇宙人絡みの事件を解決していく、ユーモア推理。ありふれたトリックですが、宇宙人というフィルターがかかっているせいで、随分と面白く、思わず笑ってしまいました。最終話は、完結を示唆するようなストーリーですが、竜胆くんの推理と事件解決をもっと読みたいと思います。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

電撃文庫『9S<ナインエス>』が大ヒットし、現在も続く長期シリーズとなっている。大胆な設定と躍動感あふれる筆致には定評あり。幅広いジャンルで活動中。

「2018年 『0能者ミナト<11>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

それは宇宙人のしわざです 竜胆くんのミステリーファイルのその他の作品

葉山透の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
坂木 司
仁木 英之
綾辻 行人
青崎 有吾
恩田 陸
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする