すべての始まり どくだみちゃんとふしばな1 (どくだみちゃんとふしばな 1)

著者 :
  • 幻冬舎
3.55
  • (0)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344032279

作品紹介・あらすじ

私が人生の舵を持つ。私から光を発信する。Webマガジン「note」の大人気連載が本になりました!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どくだみちゃんとふしばな。
    気になって、一時購読してたけど、時間や心の余裕がなくなり、やめてしまっていた。
    書籍になってうれしい。
    やっぱり、うーむ!とうなづけるところは多し!でした。秘密メモに。

  • ボリュームあるばななさんのエッセイ。noteに書いていらしたものをまとめたもの。いいとかわるいではなくて、ばななさんのいつだってご自身に正直なところがとてもすきです。

  • ネット配信ということで、いままで読んできたエッセイよりも生っぽい感じ。
    良くも悪くも洗練されていなくて。

    定期的にばななの文章に触れることが、私の人生にとっては必要だなぁと思ったりする。
    軸に戻ったり、スイッチを入れてくれたり、こわばったものを緩めてくれたりするような。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

吉本ばなな(本名:吉本 真秀子 よしもと まほこ、旧筆名:よしもと ばなな)
1964年、東京都生まれの作家。日本大学芸術学部文芸学科卒業。卒業制作の「ムーンライト・シャドウ」が日大芸術学部長賞を受賞。また「キッチン」で第6回海燕新人文学賞を受賞、デビュー作となる。
1989年『TUGUMI』で山本周五郎賞を受賞。1996年イタリアのフェンディッシメ文学賞(35歳以下部門)、1999年イタリアのマスケラダルジェント賞文学部門を受賞。2000年『不倫と南米』でBunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞。その他代表作に、映画化された『アルゼンチンババア』などがある。
海外での評価が高く、著作が多くの国で翻訳されてきた。

すべての始まり どくだみちゃんとふしばな1 (どくだみちゃんとふしばな 1)のその他の作品

吉本ばななの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

すべての始まり どくだみちゃんとふしばな1 (どくだみちゃんとふしばな 1)を本棚に登録しているひと

ツイートする