神様が教えてくれた金運のはなし 直接きいてわかった開運あれこれ

著者 :
  • 幻冬舎
3.71
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344032521

作品紹介・あらすじ

神社でお金を洗う時、心の中で唱える言葉とは。神棚や縁起物を用意してチャンスにそなえる。もっともお金を呼び込む財布の色は?ちょっとしたコツでお金に好かれる人生がつかめます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=13650

  • 財布は「紺色」がいいのか!?、と。Y(・。・)Y
    そして読んでふと、そうか…いろいろ自分でもどの色がいいか?と意識しながら試してみれば案外気づいたのかもしれないな、とも思う。
    でも、早速に変えよう~~~っと。
    そして、これ、金運の決定打が書かれているとか期待するとダメですよ。そんなものがあるのなら、全員がお金持ちになってるはずで、そうでないという事実に気づきましょう。
    神様だからこそ?言えない、言わないとでも言いましょうか?
    そこらへんが興味深かったです。
    お金系はやはりお稲荷さんなのねー、です。

    最後は「恐山」と「遠野」の話です。
    やはり「見える人」に語ってもらうと面白いです。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1962年広島生まれ。祖母が霊媒・霊能者、祖父が審神者という特殊な霊能力を持つ家系に生まれ、幼少期の頃より多くの霊および神仏にふれて育つ。家系によるもって生まれた霊能力に加え、長年の修行の成果により、神仏関係の波動が高いものや眷属の姿を見ること、神様仏様の声を聞くことができるようになった。多くの神社やお寺・パワースポット巡りを行い、その詳細をブログや書籍で紹介。神仏にご縁をもらうありがたさ、そのご縁をもらうコツ、神仏にもっと近くなる方法、など、スピリチュアルに関するさまざまな話を発信している。

「2017年 『聖地・高野山で教えてもらった もっと! 神仏のご縁をもらうコツ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

神様が教えてくれた金運のはなし 直接きいてわかった開運あれこれのその他の作品

桜井識子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
メンタリストDa...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする