破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (NewsPicks Book)

著者 :
  • 幻冬舎
4.58
  • (43)
  • (17)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 273
レビュー : 32
  • Amazon.co.jp ・本 (494ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344033504

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いやあ。めちゃくちゃ面白くて勉強になる一冊でした。
    メガネのオンデーズの復活ストーリを通じて、経営視点での問題解決を学べる。

    20億の売上で14億の債務状態を抱えるオンデーズをいかに立て直すのか?キャッシュフローがギリギリの中での究極の意思決定の連続。

    例えば、絶好調の大手3プライスメーカが業界騒然の追加レンズ無料を打ち出す中で、体力が劣るオンデーズも追随するべきなのか?

    例えば、国内での業績が好調に変換したが、まだ債務超過が続く中で、まだ競合が未開拓の海外に先手を打つべきか。

    社長として、どういった目線で経営を行うのか。何をするにも、どんな目線で考えるべきなのかも勉強になる。

    こんな勉強になる本を自分だけ読んでいてはつまらない。
    例えば、この本のように、面白い本をテーマに、週1回くらい輪読会をZOOMとかオンラインでやったら面白いかなーとも思いました。
    もしご興味ある方いらっしゃたらご連絡ください。

  • 面白い!!小説感覚で読んでいける。
    まだ途中で400ページを超す大変だから時間かかるけど頷きながら読み進めていける。
    ただやっぱり経営者たるリーダーは常に前に立って背中を見せるべき存在でありたいなと思わせる。
    仕事が忙しいが読んでしまったら最後、一気に読み進めなきゃいけない本です笑

  • 最後まで読み終わった時にフィクションだとわかった。
    なのでフィクションとしての評価としました。
    小説として単純に面白く、最後まで集中して読破することができた。
    とても面白い企業小説でした。

    この本に出てくる田中さんが本来の姿であれば経営者としては行動力と決断力が異様に早く、並の経営者ならブレーキを踏んでしまうような場面でも、アクセルを踏める経営者。
    しかし、同じような状況下で無一文になってしまった経営者の方が多いのだろうなぁと思うほどの修羅場を行動力ととてつもない運の良さで切り開く。

    この本によってオンデーズを身近に感じたので近くの店舗でメガネを買ってみようと思った。
    そう思う人が増えるだろうなと思うほど、書籍としても面白く、オンデーズの今後にとって大きな武器になったのは間違いない。そんな本。

  • テンポよく躍動感ある展開は、そのストーリーに引き込まれ、あっという間に読み切った。この書籍でファンも大勢増えるだろう。今年一番のオススメである。

  • どんな苦境でも諦めないぞ、というチカラをくれた。

  • 新しいことや、人と違うことをやろうとした時、多くの人は反対したり、うまくいかないと否定したりする。確かに失敗することもあるかもしれないが、そういう挑戦の先にしか、成功はないんだということを、これでもか、というくらいめちゃくちゃなピンチ、荒波を乗り越えてきたオンデーズから学ばせてもらった。

    自分が悩んでること、気にしてることってほんとちっぽけだなーと思わせてくれたし、勇気と元気をもらった。
    とてもじゃないけど真似はできないが(笑)前向きに挑戦し続ける自分でいたい。

  • 読み物としても面白いし、経営、企業再生を体験するものとしても面白い

  • 企業再生の話
    随所に改革のフレームワークが散りばめられていて、セオリーに沿った改革を進めていたことと、その中でもキラリと光るアイデアがたくさんある素晴らしいケーススタディ。
    またメーカー交渉のシーンは本気で取り組まないとわからない本来あるべき姿勢が示されており、
    今までの自分の甘さを自省した。

    ライフサイクルに関する感度、改革の順序と時間軸、アーリーウィンの仕掛け、死の谷を一気に渡り切る経営者としての覚悟、個人を熱くする取り組み、組織の束ね
    改革のセオリーを押さえためちゃくちゃレベルの高い経営者でだけど、
    それを支えた奥野さんも半端じゃない。
    信じられない資金繰りを何とかする覚悟の人で、まさに気骨ある人材。
    2日間で目論見書を作るシーンはこの人の背負っている責任と覚悟の大きさに鳥肌が立った。

    経営者とは出来ない理由には飛びつかず、なんとかする選択肢が絶対にあるはずだ、と信じて
    そしてその選択肢を見つけた時にはどんな困難があってもやりきろうと心に決めている人達なんだと思う。

    この経営者としての姿勢を自分を真似をしようと思う。

  • グイグイ引き込まれる。一気に読み終えた。ゾクゾク感がスゴい。

  • ひさびさに★5つけた

    何度もありえない挑戦をして、何度も大失敗をするけど、何度もギリギリのところで立ち上がってくる。

    読めば読むほど勇気が湧いてくる小説だった!
    絶対におすすめ。

全32件中 1 - 10件を表示

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (NewsPicks Book)のその他の作品

田中修治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (NewsPicks Book)を本棚に登録しているひと

ツイートする