女は、髪と、生きていく

著者 :
  • 幻冬舎
4.17
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344035416

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ☆以前「女の運命は髪で変わる」を読んで。

    《本当になりたい自分ワーク》
    その髪型にしたら、どんな雰囲気になれますか。
    1 さわやか
    2 ねちねちしていなさそう
    3 明るい
    4 笑顔がかわいらしい
    5 いやし
    6 会いたくなる
    7 元気

    ①こんな言葉で掲揚される(褒められる)自分になりたい。
    1 しなやかだね
    2 すてきだね
    3 気遣いができるね
    4 視野が広いね
    5 優しいね
    6 キレイだね
    7 仕事も家庭も両立していてかっこいいね
    8 できるなあ
    9 分かりやすい
    10 一緒にいたい
    11 会いたくなる
    12 いつも笑顔だね
    13 深いね
    14 思わず話したくなる
    15 頼りがいがある
    16 美しい
    17 字がキレイ
    18 安心感がある
    19 安定感がある
    20 仕事できる
    21 かっこいい
    22 知的
    →キーワード 知的・安心感

    ②選んだ理由
    1 一緒に空間を共有する人に「きて良かった」とか「一緒にいてよかった」と思ってもらいたいから。

    2 また「明日も会いたい」と思ってもらえることが、よい仕事のための第一歩になるから。

    3 わかる、できる、を実感してもらいたいから。

    ☆このワークもよかったのだけど、作者の最後の話も良かった。

  • タイトルの通り、髪と生き方はかなりリンクしてるハズ。
    『似合っているのに気に入らない』問題はナルホド心の問題か、と納得。次に美容院に行くのが楽しみになる一冊。
    女に限らず、『男も、髪と、生きていく』

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

佐藤友美(さとゆみ)
1976 年北海道知床半島生まれ。お茶の水女子大学文教育学部国文科卒業後、テレビ制作会社勤務を経て、2001 年より、ファッション誌のヘアページを手掛けるライター・エディターとして活動。2014 年からは、ビジネス、自己啓発、ファッション、健康、美容、法律など、幅広いジャンルの書籍を手掛けるライターとしても活躍の幅を拡げており、年間10 冊以上の構成に携わっている。また、長年ファッション誌のヘアページを担当してきた経験を生かし、年間60 〜80 本の講演活動や、美容専門誌での執筆、サロンのブランドマネジメント、美容メーカーの商品開発などに携わる。美容業界に向けた著作に『集客につながるフォトシュートレッスン』(髪書房)など。髪の大切さを一般読者にわかりやすく伝えた近著『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)はベストセラーとなり、テレビ、雑誌など各メディアで注目を集めている。

「2017年 『道を継ぐ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

女は、髪と、生きていくのその他の作品

佐藤友美の作品

ツイートする