勝者の思考回路 成功率100%のブランド・プロデューサーの秘密

著者 :
  • 幻冬舎
3.67
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 130
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344035737

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ひさびさにたくさん共感できたくさん参考となる言葉が散りばめられていたビジネス書に会った。数字や結果にこだわるのでなく、柔軟に信念を持って仕事をするというスタンスはまさに私が指標としたいリーダー像。

    何度も読み返して教えに沿いたいと思います。

  • 人よりかなり恵まれている著者だとは思うけど、それでも人以上に努力しての成功なんだろうなと理解できた。
    親としてはこんなふうに子供を育てたいとは思うけど、徹底するのはお互いにちょっとシンドイかなと。
    前向きさや諦めないでどうやるかは参考になった。
    やっぱり人よりどれだけ行動できるかだなぁ。

  • ビジョンとそれを成し遂げたいと思う情熱、
    そして日々の努力の結果が勝者となる。
    マネージャーとしての「ビジョン」を抱くこと、
    また自分自身で語ることから変えていく。

    【記憶に残った言葉】
    コンセプトを構築する。
    全てに感想を持つ。
    責任の設定を高くすることと相手への想像力を膨らます。
    相手の表情、相づちの仕方、返ってくる言葉などを丁寧に観察して本当に伝わっているかを確認する。
    道の真ん中を歩こう。
    失敗したのは自分のせい、成功したのはみんなのおかげ。
    変わることをよしとする、間違いに気がついたら出来るだけ早くやり直す。
    ビジョンというマクロと小さな習慣というミクロがあって物事は進む。ビジョンがそこに関わっている人達の気持ちを一つにする。

  • 『いい感想を持つ』というのが、印象的でした。

全4件中 1 - 4件を表示

柴田陽子の作品

勝者の思考回路 成功率100%のブランド・プロデューサーの秘密を本棚に登録しているひと

ツイートする