トツ! 

著者 :
  • 幻冬舎
3.85
  • (3)
  • (6)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (432ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344036475

作品紹介・あらすじ

生き抜くことを諦めるな!生死を賭けて任務に挑むSAT隊員たちの
熱い闘いと絆を描いた、衝撃的クライムサスペンス。



原宿駅周辺で銃乱射事案が発生。
多くの死傷者が出たが、
警視庁特殊部隊SAT制圧班(通称トツ)が緊急出動し、
犯人を制圧。
しかし、ある被害者女性が遺した「謎の言葉」が頭から離れない
班長・南條は許されない独自調査をスタートする。
手がかりを追ううちに、四日後の中国首脳来日に
危機が迫っていることが分かり――

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 臨場感のある描写で、読み始めから惹き込まれる。特に、交戦シーンの展開は、映画でその場に居合わせいるかのようなリアリズムを感じた。
    また、SATの使命感や隊員たちの考え方なども随所に含まれている点は参考になった。

  • 警視庁SAT隊員たちの活躍を描く秀作。麻生氏の小説は、小説としての完成度はそれほどでもないが、その取材力と場面場面での戦闘シーンの圧倒的な迫力ある描写が、まるで映画を観ているよう。これからも日本で起こりうるテロを確りと提示した作品を上梓してほしい。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

大阪府生まれ。小説デビュー作『宣戦布告』がベストセラーになり映画化もされた。以後、『ZERO』『瀕死のライオン』『外事警察』『奪還』など著書多数。

「2020年 『トツ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

麻生幾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×