亜種の起源 苦しみは波のように

著者 :
  • 幻冬舎
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344036680

作品紹介・あらすじ

「心」は何に反応して揺れ動くのか?そして我々をどこへ導くのか。
新型コロナ台風の渦中、澄んだ青空を見つける奇跡のサイエンス・フィロソフィー!   




生物は機械のように設計されたものではなく、それぞれの環境の中で個性を宿していく。人間の本質を理解して人間らしく生きるには、一人一人の人生を感じ、考えていかなければならない。ーー「はじめに」より

目次
第一章 ダーウィンへの挑戦状
第二章 ハンチントン病の痛みに心を寄せる
第三章 隔離した近代科学
第四章 BeingとBecoming   
第五章 人間の本質
第六章 機械仕掛けの生き方を変える
終章 生命の軌跡

著者プロフィール

大阪大学大学院理学部理学研究科修士課程修了。協和発酵工業でゲノム創薬と再生医療の研究に取り組む。ドイツ・シエーリング社、バイエル・シエーリング・ファーマ社を経て2008年iZumi Bio社を設立、ヒトiPS細胞技術の移管を実施。同年ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー就任。現在、理化学研究所医科学イノベーションハブプログラム副プログラムディレクター。1993年大阪大学より理学博士の学位を取得。

「2020年 『亜種の起源 苦しみは波のように』 で使われていた紹介文から引用しています。」

亜種の起源 苦しみは波のようにを本棚に登録しているひと

ツイートする
×