読んでほしい

  • 幻冬舎
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344037960

作品紹介・あらすじ

今日こそ……言うぞ!この一言を!!
――せっかく書い小説を誰にも読んでもらえない“売れない放送作家”の、笑いと切なさがクセになる、そして最後にジーンとくる、“ちょっとだけ成長”の物語。

放送作家の緒方は、長年の夢だったSF長編小説をついに書き上げた。
渾身の出来だが、彼が小説を書いていることは、誰も知らない。

――眠る妻の枕元に、原稿を置いた。気づいてもらえない。
――芸術家になった後輩を呼び出した。逆に、彼の作品の感想を求められる。
――仕事仲間のディレクターに的を絞った。仕事の悩みを相談される。
――初恋の女性から連絡がきた。お願いする前に、“お願い”された。

誰かに、読んでほしい。誰でもいいから、読んでほしい。読んでほしいだけなのに!
誰に会っても、自分の話を切り出せない。気づくと、相手の話を聞いてばかり。
はたして、この小説は、誰かに読んでもらえる日が来るのだろうか!?

笑いと切なさがクセになる、そして最後にジーンとくる。“ちょっとだけ成長”の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本を手に取った時は読者に言ってるのかと思ってたけど、タイトルの通りの内容だった。
    それにしてもどれだけひと言が言えないのか。
    でも、それだけ初めて書き下ろした渾身の本なんだろうな。途中なんか怪しい方向に向かったが、着地点は見えていた。で、どんな本なんだろ。
    222冊目読了。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1978年1月10日生まれ。名古屋で活躍中の放送作家。16歳(高校1年)のときに名古屋よしもとから芸人デビューするが、2000年に芸人引退。22歳で放送作家に転身。

「2021年 『読んでほしい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

おぎすシグレの作品

読んでほしいを本棚に登録しているひと

ツイートする
×