尾張春風伝〈下〉 (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.69
  • (3)
  • (5)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (438ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344400139

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 尾張の春は終わっただぎゃぁ

    春さんも
    増え吹けど踊らない家臣のために幕府の罠にひっかかり
    ついに永蟄居です

  • 春の風のように気ままに生きた殿様のお話。
    歴史の教科書には絶対載らないこぼれ話。

  • 吉宗と宗春の歴史的評価は難しい。吉宗の事情側から書けば、宗春はでら邪魔くしゃぁ男だぎゃ。宗春ひいきの一つの解釈として読めば面白い。タイトルの“春風”には、終わりまで読むと納得。わずか8年の、風のように登場して退場した殿様なのですから。

  • 私の中ではこれは、BL?? 春さま〜!

  • この火事羽織もいいセンス。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

清水義範
 愛知県名古屋市生まれ。愛知教育大学教育学部国語学科卒業。
  『国語入試問題必勝法』により第9回吉川英治文学新人賞を受賞。
 代表作に『蕎麦ときしめん』『国語入試問題必勝法』『永遠のジャック&ベティ』『おもしろくても理科』『どうころんでも社会科』などがある。

「2014年 『清水義範のイッキによめる! 日本史人物伝 戦国時代~幕末激動編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

尾張春風伝〈下〉 (幻冬舎文庫)のその他の作品

尾張春風伝〈下〉 単行本 尾張春風伝〈下〉 清水義範

清水義範の作品

ツイートする