グッバイ・チョコレート・ヘヴン (幻冬舎文庫)

著者 : 荒木スミシ
  • 幻冬舎 (2001年6月発売)
3.36
  • (5)
  • (6)
  • (23)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :59
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344401075

グッバイ・チョコレート・ヘヴン (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『滑り落ちた指輪のような』

    なんとなくイメージしていた話とは違って肩透かしをくらった。

  • 荒木スミシさんの小説。

    荒木さんの小説を読むのは、これで二冊目だが、前に読んだのとは雰囲気がかなり違う。
    主人公が、十代の女の子だからっていうのもあるかもしれない。

  • 世界の中心は黒い穴だってどういう事?
    実態の無いもの、実態を知らないでいる怖さは理解できるが、物語を通して共感できない。

  • 表紙に惹かれて。つか好きな漫画家の絵だったのでつい。
    リアルとネットと誘拐とほんのり青春。

  • 言い訳だって言ってしまえば簡単なんだけれどね。

  • 赤い青春。

全7件中 1 - 7件を表示

荒木スミシの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

グッバイ・チョコレート・ヘヴン (幻冬舎文庫)はこんな本です

ツイートする