爆笑問題のピープル (幻冬舎文庫)

著者 : 爆笑問題
  • 幻冬舎 (2001年8月発売)
3.14
  • (1)
  • (3)
  • (16)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :52
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (326ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344401501

爆笑問題のピープル (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (2001)

  • 社会の表舞台に堂々と立っている人ばかりがゲストなだけに、頭を使うというのはこのようなことをいうのだよとずーっと感じるのだった。まあ、織田無道は異様にキレまくりだったけど……ああ、しかし、どのゲストの時にも視聴していたかったというか、現場に立ち合わせてほしかったなあ……という気持ちはページをめくるたびに強くなっていたのは間違いなくて、その空気をまずは生み出してみせている爆笑問題に拍手を。2005-12-14読了。

  • 爆笑問題の本は良く読むけれど、やっぱ太田くんはアタマいいなぁ。尊敬。

  • 面白かった!爆笑問題のインテリ系笑いにどんぴしゃやられたかんじです。でてくる人たちもかなり面白い。

全4件中 1 - 4件を表示

爆笑問題の作品

爆笑問題のピープル (幻冬舎文庫)はこんな本です

ツイートする