聖餐 (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
2.38
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344401907

作品紹介・あらすじ

元映画監督の健は性を売り物にする風俗の世界に身を置き、それなりに実績を残していた。しかし突然、警察にあらぬ嫌疑をかけられ全てを失ってしまう。健は復讐を決意する。それはタイトルもキャストもない非合法なあるヴィデオを世間に流すことだ。「その時、俺達は神になるんだ」。石原文学の新たな到達点を示す問題作「聖餐」を含む小説集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 警察幹部の非実在青少年である娘を監禁陵辱殺害する様子をビデオで撮影する話。もし漫画だったら今度の青少年健全育成条例改正案が通ったら規制されてもおかしくない話。現・東京都知事が昔書いた。

  • 表題作しか記憶にないです。
    石原さんはやっぱり文学者なんだなぁと思いました。

  • ああ、この人こんなの書くんだ、みたいな。幅広いから大変。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

作家、元衆議院議員、元東京都知事

「2017年 『巷の神々 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

聖餐 (幻冬舎文庫)のその他の作品

聖餐 単行本 聖餐 石原慎太郎
聖餐 Kindle版 聖餐 石原慎太郎

石原慎太郎の作品

ツイートする