愛なんか (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.13
  • (11)
  • (33)
  • (159)
  • (15)
  • (6)
  • 本棚登録 :498
  • レビュー :59
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344402362

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 色んな境遇の女子の恋愛が書かれていた。こうはなりたくないとか、こんな恋愛もあるんだなんて感じながらもすぐに読めた。でも私は私の恋愛が一番素晴らしいとか思ったり、あんなやつに出会って時間の無駄なんてことはなかった気がするから、この中の女子も皆満足だろうと思った。最近恋愛の本が好きだ。頭が疲れたのかもしれない

  • たまには人殺しばっかり出てくる本じゃなく、恋愛ものでも読んでみよ~。と真っ赤な表紙とインパクトのあるタイトルに惹かれて購入した、のですが。忘れてました。私、小説にはファンタジーを求めてるんでした/(^o^)\あちゃー

    身勝手で、残酷で、家庭を持つ男にのめりこんで、日々の生活に疲れ果てている女達の恋愛。

    苦いです。読んでる途中でコーヒーを捨てて、口直しにココア飲み始めたくらい苦い!

    私は1人で生きていける、女友達なんて要らない、気持ちいい言葉とセックスをくれる男さえいればいい。
    そう強がりながらも、ふと垣間見せる弱さが生々しく描かれていて、女の業を痛感せずにはいられません…。

    あと、大学の講義で何コマか女性学系のものを取ったことがあるのですが、何となくその教官達を思い出しました。
    男女同権とかジェンダーに縛られ過ぎて、性から解放されるどころか逆に不自由になってるじゃないか、って言うのが印象に残っています。この作品に出てくる女性達は、そもそもそんなこと考えてませんが、結局女はどんな在り方にしたって不自由さを感じずにはいられないんだなあ、とか言ってみるU・x・U

  • 大人の恋愛。
    色んな恋愛の形があるんだなぁ。

  • 唯川さん!
    あなたは女の本質を見抜いていらしゃるわ。

    共感できる部分が多すぎて一気に読んでしまいました。

    私はやはり短編ものが好きです。

  • 2010/05/01読了

    これは酷い(笑)
    女子大生にはどきつい言葉がたっぷりだ
    恋は人を、女を狂わせるのは知ってる。
    けれどこれは歪みすぎだよ。怖いよ
    ヘビービターな物語でした。

  • 暇つぶしに読んだが、あまりに密度の濃い「女」度にやや胃もたれ気味。短編集なのにこのねっとり感、そして何ともいえず「罪深い」感じは、すごいなあと素直に思う。まあ少なくともコバルト小説の延長のような類型的な登場人物しか出てこないお仕着せ恋愛小説よりは、楽しめます。

  • 短編集。一つ一つの話は「物語」になる以前の、登場人物紹介で終わってる気がする。

    「ホストとのセックスにハマって風俗で働いて貢いでるけど幸せなんです」とか「女を使って仕事もゲット。同性の友達はいないけど寂しくないわよ」とか、単発だと自己肯定したいだけの私小説のようにも見えるけど、それをさまざまな女性のバリエーションで描けるのはすごい。

    ただ、その中でも小噺風にオチがついている『恋愛勘定』は白眉。

  • スルリと読めちゃえるのが良いです。
    彼氏が二股かけてると知って、
    半年位かけて復讐する話が好きです。
    なーんかじめっとした感じが好きで、
    唯川さんの本をよく読んでしまう。。

  • 学生時代に何度も読んでいた本。
    ボロボロになるまで、読み込んである。
    でも今読むと、それほど心に残らない。
    いろんな経験を経て、感じる心にも変化があったんだろうな。

    そして「愛なんて」ではなく、「愛なんか」というタイトルがいい。
    少し強がりな、でも前向きな女性が、見える。

    吹っ切れた女性ほど、強いものはいないんじゃないだろうか。

  • どのお話にもバーでのシーンが出てきて、連続性を感じました。

全59件中 1 - 10件を表示

愛なんか (幻冬舎文庫)のその他の作品

愛なんか (幻冬舎文庫) Kindle版 愛なんか (幻冬舎文庫) 唯川恵
愛なんか 単行本 愛なんか 唯川恵

唯川恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
江國 香織
有効な右矢印 無効な右矢印

愛なんか (幻冬舎文庫)はこんな本です

愛なんか (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする