カルト王 (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.25
  • (1)
  • (2)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344402980

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 雑学が人生を豊かにするといえば大げさでしょうか。

    人生を幸せだと感じたり豊かだと感じる基準は
    多種多様なものであるということになれば、

    勝ち組負け組もなく、全員が勝ち組であるといえるのではないでしょうか。

    そんなにも、相手も自分色に染めたいものでしょうか。

    グロテスクなものはさすがに遠慮させていただきますが、

    目を覆う指の隙間から覗いてみたいと思う気持ちが無くならないのも事実であります。

  • 怪しい心霊家や心霊ゴロ、クスリと体、セックスやゲイやサブカルチャーまで様々。
    そういうのが好きな人は普通に楽しめます。
    レディースコミックとオウム真理教の関係や、新宿2丁目の話が面白かった。

  • こういう無駄に篤い本はいいですね。

  • オカルト・クスリ・セクシャリティ・サブカル等々の章にわかれていたけれど、内容は忘れた。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1958年生まれ。作家/評論家。と学会運営員。大学在学中からアニメ、演劇関係の仕事に携わる。トンデモを近代サブカルチャーとしてとらえる立場から、と学会の活動に参加。『奇人変人偏愛記』(楽工社)『スコ怖スポット東京日帰り旅行ガイド』(ごま書房)など、著書多数。TV番組「世界一受けたい授業」の先生役などとしても活躍中。

「2011年 『トンデモ本の世界 X』 で使われていた紹介文から引用しています。」

唐沢俊一の作品

ツイートする