買収者(アクワイアラー) (幻冬舎文庫)

著者 : 牛島信
  • 幻冬舎 (2003年4月15日発売)
3.07
  • (0)
  • (8)
  • (16)
  • (6)
  • (0)
  • 本棚登録 :74
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344403376

買収者(アクワイアラー) (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 作り話ではあるけれど、それを前提として読めば、ドラマチックで面白い。作者の弁護士としての知見が活きており、臨場感もあった。

  • 嫉妬や私欲に駆られた殺伐とした作品の中でも、読後感がよいものとただ空虚になるものとがありますが、その違いはなんだろう。この作品の場合は後者でした。

  • あまり馴染みのない企業向けの弁護士の話だが、分かりやすく、仕事の内容がかいてあり読みやすかった!

  • 切なくて、泣いた最後だった。
    長野さんは会社を手に入れて、これからって時に
    人の死の重さが痛いほどわかる話でした。
    長野さんには幸せになって欲しかった。

  • 株主代表訴訟、公開買付、第三者割当などを駆使して行なう合法的復讐?である敵対的買収を描く企業法律小説。

  • 企業買収の小説。
    日本でも存続の一手段として、最近やっと普通になりつつあります。マジになって読むほどでは無いが、勉強にはなる気がする。

全6件中 1 - 6件を表示

買収者(アクワイアラー) (幻冬舎文庫)のその他の作品

牛島信の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

買収者(アクワイアラー) (幻冬舎文庫)はこんな本です

ツイートする