竹中教授のみんなの経済学 (幻冬舎文庫)

著者 : 竹中平蔵
  • 幻冬舎 (2003年5月発売)
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :48
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (353ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344403628

竹中教授のみんなの経済学 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・資本主義経済全般について、日本の現状(2000年当時)や経済的な近現代の歴史について、普通の家庭の老若男女(=みんな)が抱く身近な話題や疑問を入り口にしてとても分かりやすく説明されています。さらっと読めます。さすがにもう自分にとっては知っているような話ばかりで大して為にはなりませんでしたが、経済について知りたいと思っている高校生・大学生や新人社会人が読むのには適しているのではないでしょうか。しかし、分かりやすい語り口の中に、いわゆる新自由主義的な著者の学問的・政治的主張がこっそりと忍び込んでいるのには注意が必要かもしれない。時期的に竹仲が小泉政権とともに政治の世界に入り込んでいくあたりだし。その辺もさすが。こういう経済学の議論を聞いて感じる違和感って、豊かさを全て金額で扱ってしまっているところかな。それが信念なのだろうけど。

  • 081118(s 081216)

  • 2/17読了。

全3件中 1 - 3件を表示

竹中教授のみんなの経済学 (幻冬舎文庫)のその他の作品

竹中平蔵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
ロバート キヨサ...
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

竹中教授のみんなの経済学 (幻冬舎文庫)はこんな本です

ツイートする