剣客春秋―女剣士ふたり (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.40
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344405271

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うーん。やっぱし今一歩。

  • 父親の仇討ちのため江戸に出てきた姉弟の姿に、戦はなくとも江戸時代は武士の時代だった、と改めて感じました。
    しかも、その仇が山颪という秘剣を得意技とする剣の達人という絶望的な状況。いったいどのように局面を切り開いてゆくのか、果たして仇討ちは成し遂げられるのか、手に汗握る思いで読み進めてしまった。
    いやー、面白かった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1946年、埼玉県生まれ。埼玉大学教育学部卒業。1990年「剣の道殺人事件」で第36回江戸川乱歩賞を受賞。ミステリーから剣豪・人情時代小説へと執筆の幅を広げ活躍中。

「2018年 『鬼の隠れ簔 新まろほし銀次捕物帳』 で使われていた紹介文から引用しています。」

剣客春秋―女剣士ふたり (幻冬舎文庫)のその他の作品

鳥羽亮の作品

ツイートする