人生百年私の工夫 (幻冬舎文庫)

著者 : 日野原重明
  • 幻冬舎 (2004年8月1日発売)
3.67
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344405578

人生百年私の工夫 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ウィリアム・オスラー

    ユーストレス>良いストレス

    病気とのつきあい方は「恐れすぎず」「あなどらず」

    医療はテクニックではなく、80%は観察力だといっても、けっして過言ではありません。

  • このお年でこの元気、体力!脱帽します。

  • 92歳の現役医者。関心するのは、高齢者にありがちな
    若者批判が一切なし。

    各家族が進む中、高齢者と若者との交流が減っていく
    傾向にあるが、そんな中、貪欲に若者を理解しようと
    されている姿にはいつも驚かされる。

    21世紀を背負うのは今の10代、20代。教育には
    長いスパンが必要なので、知恵をもった高齢者と若者の
    交流が絶対必要だと思う。

    一方的な押し付けではなく両者が共存する場が出来れば、
    きっと希望と夢に満ちた世の中になると信じたい。

全3件中 1 - 3件を表示

人生百年私の工夫 (幻冬舎文庫)のその他の作品

人生百年 私の工夫 単行本 人生百年 私の工夫 日野原重明

日野原重明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする