やさしい経済学 (幻冬舎文庫)

著者 : 竹中平蔵
  • 幻冬舎 (2005年4月発売)
3.10
  • (1)
  • (5)
  • (20)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :93
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344406353

やさしい経済学 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 確か勝間和代さん推薦書。
    出版後8年たっているという理由で2にしました。

    ・安全保障や環境は経済の影響を受ける

  • かみくだいた説明と文章にさらなる著者の知性と見識を見ました。

  • 日本経済のいいところ、わるいところをわかりやすく解説。それと同時に日本にはどういう潜在的力があり、それらをどうしていくことがよいのかを竹中さんの視点で語られています。
    比べるような本を他にも読んだわけではないので、今後に向けて、書かれているその方法がベストなのかは私では判断しかねます。異論もあるとは思いますが、実現できれば日本はまだまだ明るく強い国であることができるのではないでしょうか。

    非情に読み安い。
    だが買ってからずいぶん時間をおいてしまったのでまた状況がかわっているだろうな~。

  • 【080720】<br />
    ・競争力をつけるための王道は「競争すること」である。<br />

  • タイトルにやさしいってついてるだけあって、経済の基本を本当にわかりやすく説明してくれる。
    インフレとデフレについて私はこの本で初めて理解しました。

全5件中 1 - 5件を表示

竹中平蔵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
デール カーネギ...
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

やさしい経済学 (幻冬舎文庫)はこんな本です

やさしい経済学 (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする