ヤスケンの海 (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.73
  • (3)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (291ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344406483

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 古本屋で見つけて驚いた。安原顕という編集者の同僚友人だった著者が彼との思い出を書いた本だというが出ているのを知らなかったのだ。この風変わりで目立つヤスケンというあだ名の編集者の企画した本を数冊好んで読んでいた覚えが自分にはあって懐かしく思って購入した。読書人が選ぶブックリストなど文学哲学などの堅いが面白い本を紹介していて参考にしていた。あれだけ個性的な人間のエピソードなら面白くないはずがない。彼が書いて大江健三郎から抗議が来たという、大江をこき下ろした文章が載っているが、怒るなこれじゃ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1940年東京生れ。慶応大学文学部卒業。『時代屋の女房』で直木賞、『鎌倉のおばさん』で泉鏡花賞受賞。著書に『アブサン物語』『野良猫ケンさん』『老人の極意』『北の富士流』『アリと猪木のものがたり』等。

「2018年 『老人のライセンス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヤスケンの海 (幻冬舎文庫)のその他の作品

ヤスケンの海 単行本 ヤスケンの海 村松友視

村松友視の作品

ツイートする