修羅場の鉄則―1億5000万円の借金を9年間で完済した男のそれから (幻冬舎アウトロー文庫)

著者 : 木戸次郎
  • 幻冬舎 (2006年12月発売)
2.60
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344408890

修羅場の鉄則―1億5000万円の借金を9年間で完済した男のそれから (幻冬舎アウトロー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一億五千万円の借金を株にて9年で返したという著者。その後にさらなる金銭的修羅場に巻き込まれるさまを振り返るエッセイ。基本的にポジティヴに終わる。投資の秘訣が書いてあるかな、と買った。04年刊に加筆した文庫化。
    淡々とした筆致であっさり読了。ビジネス書にしてはドラマティカルで、エッセイにしては硬い。しぶとい集中力と度胸と決断力で著者は進む。興味深く読めた。

  • 大胆にも2007年の株式市場を徹底予測
    「負けない投資哲学」を堂々と公開!こういう商売(評論家?)は話題になることが
    第一の目的。木戸氏の場合、生き様も面白いが・・・文章も面白い(文才もあり!)

全2件中 1 - 2件を表示

木戸次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

修羅場の鉄則―1億5000万円の借金を9年間で完済した男のそれから (幻冬舎アウトロー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする